特殊切手

【価値は高め】第一次国立公園シリーズ「磐梯朝日切手」の買取価格は?

投稿日:

第1次国立公園シリーズの「磐梯朝日切手」は戦後発行の切手ですが高めの金額で売れる切手です。

切手を売却しようとしている方は、まず買取相場を調べて額面合計を計算しておく必要があります。

怠ると安い金額で買い叩かれることもあるんです!

そこでこの記事では磐梯朝日切手の買取金額、そしてどこに売れば良いのかを金券ショップとの比較でまとめました。

ぜひ買取を考えている方は参考にしてみてください。

 

1.磐梯朝日切手の買取価格はどのくらい?

磐梯
朝日
切手
使用済 未使用 20枚
シート
小型シート
5円 30円
〜40円
160円
〜200円
4,000円
〜7,000円


4,000円
程度

10円 120円
〜230円
400円
〜800円
1万円
〜2万円
14円 130円
〜260円
160円
〜330円
4,000円
〜8,000円
24円 250円
〜500円
400円
〜800円
1万円
〜2万円

磐梯朝日切手の額面は4種類、バラでも使用済みでもある程度の値段で買取になる切手と言えるでしょう。

未使用品ならバラでも数百円で売れますし、20枚シートも額面によっては数万円を超える金額になります。

また小型シートは4,000円程度の金額で買取になるので持っている方はラッキーです。

 

額面通り~少し高いくらいの価格

磐梯朝日切手の買取金額は基本的には額面通りから少し高いくらいの金額であると覚えておきましょう。

特に額面による差が大きく、5円切手は全体の中でも一番価格帯が低いです。

人気のある金額が最も高くなりやすいのは10円と24円切手で、この2つはシートで売れば1万円を超える金額になります。

 

初日カバーやエラー切手は高く売れる

切手の中でも価値の高い初日カバーやエラー切手は高く売れる傾向にあります。

初日カバーは切手が発行された当日の消印が押された封筒と切手のセットで、エラー切手は印刷が中心からずれていたり、目打ちがずれているものの事です。

当時はまだ印刷技術が未熟だったので稀にエラー切手が生まれ、これらの切手は逆に珍しくてコレクターに人気の品になるのです。

そのほか使用済みでも消印の種類によっては価値が高いものもあるので、プロの査定員に消印の種類を見極めてもらうようにすると良いですね。

 

バラとシートどっちが高く売れる?

バラ切手とシート切手ではシート切手の方が高く売れます。

磐梯朝日切手は20面シートなので切手の枚数が多いというのもありますが、シート状の方がコレクター需要が高いために買値が高くなるのです。

また小型シートという1枚の台紙に4種類の額面の切手が全て入ったものは限定品で、4,000円程度の買値になります。

さらに美品であればより高い金額になることもあるようですよ!

 

2.磐梯朝日切手はバイセル・福ちゃんで売るとお得に!

磐梯朝日切手をどこに売れば良いかお店探しに悩んでいるかたはバイセルや福ちゃんはいかがでしょうか?

バイセルや福ちゃんには切手の価値を適正に見極めるスキルを持ったプロの査定員が在籍しているからです。

切手の状態や消印の種類によって買取金額が変わることはご説明しましたが、この消印の種類などを見極めるのはやはりプロの手でないと難しいのです。

どちらの買取店にもスキルの高い査定員がいるので、安心して査定を任せられます。

 

2店舗以上の査定してもらうのは鉄則!

先ほど2つの買取店をお勧めしたのは2店舗以上のお店で査定をするのが切手買取の鉄則だからです。

切手買取の金額は会社ごとに結構な差額が出ることもあるので、2店舗以上で査定を取っておかないと損をする結果になることもあるのです。

同時に複数の会社に見積もりを取っておけば、1番高い金額で買取をしてもらえる買取店をすぐに見つけられます。

少しでも高い値段で切手を買取してくれるお店を探すなら、必ず2店舗以上で査定をしてもらってくださいね!

 

高く買い取ってほしいならバイセルがおすすめ!

バイセルは切手買取界でもかなりの高い基準で切手買取を行なっている買取店の1つです。

特にバイセルは高い金額で切手を買ってくれるばかりでなく、申し込みから最短30分で出張査定に来てくれる機動力の高さが強み。

早く切手の価値を知りたい場合や急いでいて切手コレクションを整理したい場合にぴったりの買取店なんです。

バイセルのポイント

  • 切手買い取り業界でもトップクラスの水準の買取金額なので予想以上の金額で売却できる可能性がある
  • 無店舗経営を行うことで余分な経費をカットし、買取金額に回すことができる
  • 全国にスタッフを配置しているので申し込みから最短30分と短い時間での査定が可能

バイセルの無料査定はコチラから

 

丁寧に買い取ってほしいなら福ちゃんがおすすめ!

福ちゃんは親切丁寧な接客と査定をしてくれると評判の買取店です。

特殊切手や記念切手など多くの切手を買取してきた実績から、適切な値段で買取金額をつけてくれると評判。

出張買取の際も非常に親切に査定の理由などを教えてくれて助かった、という体験談も多く安心して利用できるお店と言えるでしょう。

福ちゃんのポイント

  • 査定の説明が丁寧で価格にも満足したなど顧客満足度が高い買取店
  • 劣化した切手でも買取になったという声が多く、また買取金額も高い
  • 宅配買取・出張買取が可能なので忙しい方でも家から出ずに切手を売ることが出来る

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.磐梯朝日切手はどんな切手?

磐梯朝日国立公園をモチーフとして磐梯朝日切手は1952年10月18日に発行されました。

第1次国立公園シリーズの発行は1936年から始まったシリーズなので16年目に発売された切手なのですね。

当時は切手収集ブームも盛り上がっている時代で、切手の図面の美しさだけでなく投資目的で切手をコレクションしている人が多くいました。

戦前のものに比べてプレミアはつきづらいですが、それでも全国の国立公園をモチーフとした磐梯朝日国立公園切手は今でも収集家人気の高い作品となっています。

 

額面は5円・10円・14円・24円の4種類

磐梯朝日切手の額面は4種類で、5円・10円・14円・24円の4種の金額が発行されています。

この前に発行された「中部山岳切手」から金額の種別が変わり、全て切手の金額が「円」に統一されました。

切手の図面はそれぞれ以下のようになっています。

5円:吾妻小富士 300万枚発行

10円:大朝日岳 300万枚発行

14円:磐梯山 100万枚発行

24円:月山 100万枚発行

それぞれ磐梯朝日国立公園に指定されているエリアの中でも特に人気のあるスポットを郵政省の職員が撮影した写真が意匠です。

戦前発行のものまでは人物は写り込んでいなかったのですが、戦後発行の「中部山岳切手」から人が写っている写真も採用されるようになりました。

5円切手では吾妻小富士を仰ぎ見る人物が映り込み、小富士の壮大さを感じさせる構図になっています。

 

磐梯朝日国立公園とは?

出典:Weblio辞書

磐梯朝日国立公園は出羽三山から飯豊連峰、猪苗代湖などの広大な範囲が指定された国立公園で、本州で2番目に大きな国立公園です。

昭和24年9月5日に国立公園指定され、かつては山岳信仰の対象人もなっていた出羽三山や火山、スキー場など観光地としても有名。

切手のモチーフになっている「吾妻小富士」「大朝日岳」「磐梯山」「月山」について簡単に解説します。

出典:環境省

吾妻小富士は福島市にある1707メートルの山で、吾妻連峰の1つに属しています。

山頂がすり鉢のように凹んだ火山口があり、麓から見ると富士山のように見えることから「吾妻小富士」と呼ばれるようになりました。

大朝日岳は山形県にある朝日連峰に連なる山の主峰で、美しい三角錐の形状をしていることからかつては「剣頭山」と呼ばれていたそうです。

磐梯山は福島県にある山で、会津盆地からは三角形の山頂が望めることから「会津富士」と呼ばれることもあり、日本百名山にも指定されている福島県のシンボルとなっている山です。

月山は山形県の中央美にある1,984メートルの火山で、日本百名山に磐梯山動揺指定されています。夏頃まで雪が残ることから、7月あたりまで夏スキーを楽しむこともできます。

広大な自然を要する磐梯朝日国立公園は、高山植物や動物・珍しい鳥類を観察できる自然研究の場としても有名です。

 

 

10円・24円の価値が高め

磐梯朝日切手の中では10円と24円の切手の価値が最も高くなっています。

ココがポイント

当時の10円切手は今の82円切手のようなもので、定型普通郵便を送る際に必要な金額でした。

そのため使用された枚数も多く、未使用で残っている切手が非常に少ないと言われています。

また24円切手は国際郵便用に発行された高額な切手のため100万枚と発行枚数が少な目。

こういった理由から10円と24円切手の買取金額が他のものよりも高くなっています。

 

4.磐梯朝日切手は金券ショップで高く売れるの?

磐梯朝日切手は金券ショップでも高く売れるのかをリサーチしてみました。

切手の買取はお近くのチケットショップでも可能ではありますが、買取金額を高く、という観点から見ると買取店がベストでしょう。

理由をいくつか説明するので検討の際に参考にしてみてください。

 

金券ショップはコレクターへの販路が少ない

金券ショップはそもそも商品券や新幹線チケットなどを安く買取、それを転売することで儲けを出す商売です。

そのためお店のターゲット自体がチケットや商品券を求めている一般層なので、コレクターのためのお店ではありません。

珍しい切手を買い取ったとしても、買いに来るお客さんがいないと売れませんよね。

そのため金券ショップでは古切手と呼ばれるものの評価が上がりにくいのです

その点バイセルや福ちゃんのような切手買取店であれば国内外の切手コレクター、バイヤーにコネクションがあるので買取の際にも高値がつきやすくなります。

 

マニュアル通りの査定で金額が上がらない

特にチェーン店の金券ショップではマニュアルが明確に決まっていて、若手のスタッフは切手の知識がないことも多いです。

その際はマニュアルを参照して値段をつけることになるので、買取金額はさほど上がらないかもしれません。

特に先ほど「使用済みでも価値があるものがある」と紹介したものなどは売れない可能性があります。

バイセルや福ちゃんのような切手買取専門店であれば、スタッフも切手に精通しているので安心して査定を任せられるのです。

 

結論:磐梯朝日切手は切手買取店へ

これらの事情を考慮した結果、磐梯朝日切手は切手の買取専門店へ売ったほうが高く売れます。

切手を専門店機に取り扱っていれば知識も多く、また販売先も豊富なので買取金額面でも期待ができるからです。

さらにバイセルや福ちゃんは無料で出張査定を行っていますから、近くに店舗がなくても安心。

手間なく高く磐梯朝日切手を売りたいなら金券ショップより買取店を選ぶ方が良い、というのが結論です。

 

バイセルの無料査定はコチラから

 

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

-特殊切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.