特殊切手

【第一集が一番高い!?】20世紀デザイン切手の買取価格はいくら?

投稿日:

郵政省が20世紀に起きた日本の出来事を象徴し、21世紀の明るい未来を感じさせるイラストを採用して発行した20世紀デザイン切手。

激動の20世紀に起きた事件や戦争、技術の発展や文化を一挙に振り返ることのできるアルバムのような切手です。

コレクターにも人気のこの切手は、近代に発行された特殊切手としては高く買取ができるものです。

この記事では20世紀デザイン切手の買取相場、おすすめの切手買取のお店などを紹介していきます。

大事なコレクションを売る前にしっかりと記事を読み、最高の金額で買取をしてもらう参考にしてみてくださいね。

 

1.20世紀デザイン切手の切手買取価格はいくらくらい?

単品 セット
第1集 600円
〜1,200円
1万円以上
第1集
(贈答用)
4,000円
〜5,000円
第2集 400円
〜800円
第3集 400円
〜800円
第4集 400円
〜800円
第5集 400円
〜800円
第6集 400円
〜800円
第7集 400円
〜800円
第8集 400円
〜800円
第9集 400円
〜800円
第10集 400円
〜800円
第11集 400円
〜800円
第12集 400円
〜800円
第13集 400円
〜800円
第14集 400円
〜800円
第15集 400円
〜800円
第16集 400円
〜800円
第17集 400円
〜800円

1999年から毎月23日に発行された20世紀デザイン切手は、第1集がもっとも価値が高く、その後は軒並み400円から800円程度の値段で取引されています。

 

第一集の贈呈用シートにはプレミア価値がついている!

第1集には贈呈用のオリジナルシートというものが1,000枚だけ発行されています。

夏目漱石の肖像画が中心に入っているのですが、この肖像画をオリジナルのものに変更するなどプレミア価値がついています。

抽選に当選した人のみが獲得できた特別な権利だったため、このオリジナルシートを売ると4,000円から5,000円程度の買取金額を期待できるでしょう。

 

福耳付き・夏目漱石抜けなどのエラー切手も高い

700万枚ずつ発行された20世紀デザイン切手の中には、たまにエラー切手と呼ばれる印刷に不備のある切手もあります。

有名なものでいうと夏目漱石の肖像画がなくブランクになっている、福耳と呼ばれる余白にさらに切り取り忘れた紙が残っているものなど。

不備があるとイメージが悪いかもしれませんが、実はこのエラーがある切手の方がコレクターからは人気!

5,000円以上の買取金額で1シートを買ってもらえますよ。

 

1種ずつと17種完品、どっちが高く売れるの?

全て小型シートで切手10枚がセットになった20世紀デザイン切手は、1枚ずつだと第1集以外はさほどの高値で買取されません。

しかし17種類全てセットになった状態であれば1万円以上の買取金額で買い取ってもらえる可能性があります。

美品であればさらに高い値段がつくこともありますから、17枚全てのセットが見つかったらかなりラッキーですよ。

 

2.20世紀デザイン切手を売るならバイセル・福ちゃんがお得!

できる限り高い値段で20世紀デザイン切手を売りたい方は、ぜひバイセルや福ちゃんに査定を依頼してみましょう。

バイセルと福ちゃんのサイトを見ると、どちらにも20世紀デザイン切手の解説ページが確認できます。

特殊切手である20世紀デザイン切手の査定の経験があり、さらに切手の作られた時代背景、切手の稀少性をしっかりと理解して買取してもらえることがこのことからも分かりますよね。

どちらも切手買取では有名で業界の中でも大手ですから、安心してお手元の20世紀デザイン切手を買取してもらえるでしょう。

 

複数社査定でさらに高く買取!

高価買取を狙うならバイセル、福ちゃん双方で査定を取ってもらうのがベスト。

他に候補として考えている買取店があるなら3社以上でも構いませんから、見積もりの買取金額を出してもらって比較をしてみましょう。

買取相場は買取店によって異なりますし、状態の見極めも買取店それぞれに基準が設けられています。

どこが一番高く買取を行ってくれるお店なのかをしっかりと比べ、その中で一番査定額が高い買取店に売ると良いでしょう。

 

迅速な対応ならバイセルがおすすめ!

特殊切手の買取経験も豊富、かつ迅速に買取に来てくれると評判なのがバイセル。

バイセルは切手買取の申し込みをしてから最短30分で出張買取が可能なスピード対応ができる買取店です。

切手を早く売却したい方や、忙してくて買取の時間の都合がつけづらい方でも利用しやすい会社と言えるでしょう。

バイセルのポイント

  • 申し込みから最短30分で出張買取に来てくれる対応の早さ
  • 無料で事前に電話相談をしてくれたり、アフターフォロー体制も充実している
  • 切手買取実績が豊富なので20世紀デザイン切手の価値もしっかりと見極めることができる

バイセルの無料査定はコチラから

 

満足のいく取引なら福ちゃんがおすすめ!

買取金額だけでなく接客対応にも満足を求めるなら福ちゃん。

福ちゃんは出張買取、店舗買取、宅配買取どれを使ってもスタッフの対応にも買取金額にも満足したという声の多い買取店です。

スタッフが切手に対して豊富な知識を持っていて、査定金額の説明も素人でも理解しやすいと評判です。

福ちゃんのポイント

  • 査定スタッフの対応の丁寧さや査定の正確さに定評がある
  • 買取の際に丁寧に査定の理由やポイントを伝えてくれるので納得して切手を売却できる
  • 切手のまとめ売りの際にも価値ある切手を見落とさない査定能力の高さ

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.20世紀デザイン切手とは?

1999年8月23日から発行された特殊切手「20世紀デザイン切手」についてご説明します。

査定の際には切手の作られた時代背景や、切手自体の価値を売り手側が把握しておくことも重要です。

切手の概要などもしっかりとチェックしておきましょう。

 

発行された期間がとても短い切手

1999年8月23日に第1集が発売され、そこから毎月23日に発行された特殊切手の1つです。

この切手が発行された経緯は、「手紙のやり取りを通じて文字文化が続いていくように」という願いを込め、郵便の利用を促進する目的で作られています。

ココがポイント

そのため23日=文(ふみ)の日に毎月発行されています。

全部で17集、つまり1999年8月〜2000年12月まで1年間と短い期間しか発行されませんでした。

この発行期間の短さから、現代で発行された切手の中では高い金額で取引される切手となっていまs。

 

全て小型シートになっている

切手は全て50円切手2枚と80円切手8枚の10枚、小型シートの形で700万枚ずつ発行されました。

図案は後で詳しく説明しますが、20世紀におきた歴史的な出来事や著名な人物、スポーツなど一時代を振り返れるデザインを採用しています。

ココがポイント

図案は一般から募集され、その中で特に印象的だった20世紀の出来事や人物が選ばれました。

この切手全集を手に入れれば、20世紀にあった出来事や人物をアルバムのように振り返ることができるデザインになっています。

 

4.20世紀デザイン切手17種一覧

全部で17集ある20世紀デザイン切手、それぞれどんな図案がありいつ発行されたのかなどを紹介していきます。

査定に出す前に、手元にある切手がどのような図案を採用しているのかなど見てみましょう。

ココがポイント

毎月23日に発行された切手ですが、土日にかかると祝前日の営業日に発行されたケースもあります。

 

第一集

20世紀デザイン切手第1集は「1901(明治34)年「みだれ髪」から」という名称で呼ばれています。余白には夏目漱石の写真が採用されました。

夏目漱石の「吾輩は猫である」「坊ちゃん」のみ50円、それ以外の与謝野晶子の「みだれ髪」や「日露戦争」「チンチン電車」などの図案は80円切手となっています。

シリーズ1枚目だったこともあり、買い逃したコレクターも多かったと言われており、第1集は他のコレクションよりも高値で取引されます。

ココがポイント

発行を記念して切手とは別に冒頭で紹介したオリジナル切手シートを1,000枚、10,000名に「特製ふみカード」というポストカードをプレゼントされています。

 

第二集

1999年9月23日に発行された第2集のコレクションタイトルは「明治から大正へ」と呼ばれており、余白には竹久夢二のイラストが採用されています。

明治時代から大正への時代の移り変わりを象徴するイラストが採用されていて、「初の国産飛行機・飛行船」という2種の切手のみが50円切手。

それ以外の「文部省唱歌始まる」や「ニホンオオカミ絶滅」「ミルクキャラメル発売」などのイラストは80円切手です。

 

第三集

出典:日本郵便公式サイト

1999年10月23日発行の第3集のタイトルは「東京駅開業から…」と呼ばれ、日本の産業革命やその時代の文化人の図案が採用されました。

「竹久夢二の活躍」という2枚の切手のみ50円、それ以外は「第一次世界大戦」「東京駅開業」「大正デモクラシー」などの切手は80円切手として発売されています。

ココがポイント

タイトルになっている東京駅は1914年にオランダのアムステルダム駅を模した東京駅の完成を記念した切手です。

 

第四集

出典:日本郵便公式サイト

1999年11月23日に発行された第4集のタイトルは「箱根駅伝始まる…から」と名付けられています。

ココがポイント

箱根駅伝は1920年2月14日、15日の二日に渡って「第一回東京箱根間往復大学駅伝競走」という名前で開催されました。

「無声映画全盛期」という切って2種類が50円切手、それ以外には「関東大震災」や「モダンボーイ・モダンガール」「甲子園球場開場」などの図案が80円で発行されています。

 

第五集

出典:日本郵便公式サイト

1999年12月23日に発行された第5集の切手タイトルは「昭和始まる」、昭和時代の幕開けを象徴する出来事を多く取り上げたコレクションです。

「東京地下鉄開業」という図案の2種類が50円、「アムステルダム五輪」「カフェー全盛期」「ラジオ体操始まる」などが80円として発行されました。

ココがポイント

オランダで開催された第9回オリンピックで日本人選手の鶴田義行が優勝、さらに織田幹雄選手が優勝するなど、スポーツに関連するイベントが多かった時代です。

 

第六集

出典:日本郵便公式サイト

2000年1月23日に発行された第6集の切手タイトルは「昭和初期の浅間山から」で、シートの余白にはのらくろ小犬時代の表紙の絵が採用されています。

国産乗用車量産始まるという切手2種類が50円、その他「蟹工船・小林多喜二」「マンガ・のらくろ」「五・一五事件 二・二六事件」などが80円切手として発行されました。

ココがポイント

日産・トヨタから純国産の乗用車の発売が軌道に乗り始め、ロードスターやフェートンの量産が始まりました。

 

第七集

出典:日本郵便公式サイト

2000年2月23日に発行された第7集の切手タイトルは「「大言海」から」というもので、切手の余白部分は広田尚敬さんが撮影した蒸気機関車D51がプリントされています。

「蒸気機関車D51登場」という2枚の切手が50円切手として、その他「忠犬ハチ公」「エノケン一座」「プロ野球結成」などの図案が80円切手として発行されました。

ココがポイント

タイトルの「大言海」は、大槻文彦氏が編集した日本辞書ことばのうみの増強改訂版です。この大言海はその後発行される国語辞書の模範となったものです。

 

第八集

出典:日本郵便公式サイト

タイトルは「ヘレン・ケラー女史初来日から」で、2000年3月23日に発行されました。

余白イラストには沢村栄治投手、「神風号・ニッポン号飛行成功」のみ50円、「棟方志功の活躍」や「沢村栄治投手の活躍」「千人針・国民服・モンペ」を図案に採用した80円切手8枚がセットになっています。

ココがポイント

沢村栄治投手は日本で立ち上げられたプロ野球の初期を支えた名選手で、現在の沢村賞はこの沢村栄治投手の活躍を称えて作られた賞です。

 

第九集

出典:日本郵便公式サイト

2000年4月23日には「杉浦千畝副領事がビザ発給から」と言うタイトルの第9集が発行されました。

切手の余白部分には高村智恵子の「パンジー」の絵が採用され、「黄金バッド」が50円、「真珠湾攻撃・太平洋戦争勃発」「広島被爆」「長崎被爆」「終戦」などが80円です。

ココがポイント

1941年に日本が真珠湾攻撃を仕掛けたことにより太平洋戦争が勃発、1945年8月に広島・長崎に原爆を落とされる結果となり、日本は世界唯一の戦時に核兵器が使われた国となりました。

 

第十集

出典:日本郵便公式サイト

2000年5月23日に発行された「リンゴの唄から」と言う切手は、余白にサザエさんのイラストをプリントして発行されました。

戦後の日本の復興を象徴する図案が多く「鉄腕アトム」は50円、「サザエさん」「リンゴの唄」「湯川秀樹博士ノーベル物理学賞」などが80円です。

ココがポイント

戦後にサザエさんや鉄腕アトムなど、現代にも受け継がれるアニメ・漫画の連載などが始まっています。

 

第十一集

出典:日本郵便公式サイト

東京タワーを余白にあしらった「ラジオ定着・テレビ本放送開始から」は2000年6月23日に発行されました。

「東京タワー完成」は50円、80円には「1万円札発行」「力道山の活躍」「ゴジラ」など昭和後期の日本の戦後復興を感じさせる図案が多く採用されています。

ココがポイント

東京タワーは1958年に自立鉄塔として世界一(当時)の高さを誇る333メートルの高さで建設されました。。

 

第十二集

出典:日本郵便公式サイト

2000年7月23日には「カラフト犬タロ・ジロ南極越冬から」と言うタイトルの切手が発行され、余白には東京五輪の開会式のイラストがプリントされました。

「カラフト犬タロ・ジロ南極越冬から」と言う切手が50年切手、80円切手には「上を向いて歩こう」「東京五輪」「東海道新幹線開通」などの歴史的な出来事や歌謡曲の図案が採用されています。

ココがポイント

記念すべき日本初の東京オリンピックが開催されました。これは日本の戦後復興において非常に重要な出来事でした。

 

第十三集

出典:日本郵便公式サイト

200年8月23日に発行された「ひょっこりひょうたん島から」は、岡本太郎氏作の太陽の塔の原型がプリントされて発行されました。

「ひょっこりひょうたん島」が50円切手の図案として、80円切手には「ウルトラマン」「ノーベル文学賞受賞」「男はつらいよ」などが採用されています。

ココがポイント

1968年に雪国やことを執筆した川端康成氏がノーベル文学賞を受賞しています。

 

第十四集

出典:日本郵便公式サイト

2000年9月22日(23日が土曜のため)に発売されたのは「高松塚古墳壁画発見から」と言う切手が発行されました。

50円切手には「ON時代・王貞治選手 長嶋茂雄選手」のイラストが、80円切手には「ベルサイユのばら」「宇宙戦艦ヤマト」「高松塚古墳壁画発見」の図案が採用されています。

ココがポイント

1972年に現在は国宝に指定されている高松塚古墳で男女の人物像、天体の様子などが描かれた壁画が発見されました。

 

第十五集

出典:日本郵便公式サイト

2000年10月23日には「時代から」と言う切手が発行、余白には機動戦士ガンダムのイラストがプリントされています。

「機動戦士ガンダム」が50円切手の図案に、80円切手には「およげ!たいやきくん」「カラオケ流行」「時代」などが採用されました。

 

第十六集

出典:日本郵便公式サイト

2000年11月22日には「昭和から平成へ から」と言う切手が発行、余白にプリントされているのはサッカーをしている様子です。

「それいけ!アンパンマン」のイラストが50円切手に、「Jリーグ開幕」「青函トンネル開通」「美空ひばり国民栄誉賞受賞」が80円切手に採用されました。

ココがポイント

1993年にJリーグが10リーグ体制で発足。野球文化だった日本に新しいスポーツのプロチームができたことを記念した切手です。

 

第十七集

出典:日本郵便公式サイト

2000年12月22日には「皇太子殿下御成婚から」と言う切手が発行、余白にはNASAのスペースシャトルから撮影された地球の様子が印刷されています。

50円切手のイメージには「長野五輪」が、80円切手には「日本人宇宙飛行士活躍」「地球温暖化防止問題」「皇太子殿下御成婚」などが採用されました。

ココがポイント

1992年に毛利衛さんがスペースシャトルエンデバーに登場し、宇宙実験を実施、帰還に成功しています。

 

5.20世紀デザイン切手はオークションでは売らないほうがいい

全部で17枚のシートを擁する20世紀デザイン切手、オークションで売るのも一案です。

オークションで20世紀デザイン切手を出品するにあたって、注意しておきたいこともいくつか。

出品の前に買取店に査定に出すのとどちらが良いか比較する参考にしてみてくださいね。

 

相場よりかなり下回る金額で落札されているケースもあり

オークションの落札金額をチェックしたところ、大体は相場通りの金額で売れていることがほとんどでした。

しかし中には買取査定の相場の2〜3割程度の150円などの金額(1シート)で落札されているものも。

オークションの性質上仕方がないことなのですが、希望の落札金額で切手を売ることができるかはギャンブルのようなものです。

 

実際に受け取れる売り上げは落札額の9割程度

先ほど落札相場も買取店の相場額と同じくらいとお伝えしましたが、オークション利用料をここから売り上げの1割程度取られます。

実際に手元に残るのは残りの9割、さらに送料を負担する場合はそこから送料分も差し引くことになるでしょう。

落札相場と手に入れられる金額に差が生まれてしまうのが難点と言えるでしょう。

ココに注意

オークションの落札手数料・送料の他に月額使用料などがかかる場合もありますので注意!

 

切手の状態を写真や言葉で伝えるのが難しいこともある

切手コレクターが重視するのは切手の状態、美品であればあるほど高く売れるのは明らかです。

しかし切手の状態を写真や文章だけで正確に伝えるのは難しく、コレクターが切手を受け取った後に「話が違う!」とクレームを出してくることもあります。

個人間トラブルなので返金などの対応を全て自分でしなければなりません。

ココに注意

切手の状態の見極めは切手の知識があるプロでないと難しいと言われています。正確に伝わっているかは実際に手に取ってみないと分からないのです。

 

6.20世紀デザイン切手の査定はバイセル・福ちゃんがオススメ

オークションでは買取相場で必ず売れるとは限りませんし、手数料などの諸経費が差し引かれます。

そんなデメリットを解消してくれるのがバイセルや福ちゃんなどの切手買取店です。

どちらも切手買取相場の面でも「買取金額が高かった」と言う口コミが多い、そして査定の手数料などが無料です!

余計なお金をかけずになるべく高く20世紀デザイン切手を売りたいなら、バイセルや福ちゃんを利用してみてください。

 

高く売るなら相見積もりは必須

高価買取を狙うならバイセル、福ちゃん双方で査定を取ってもらうのがベスト。

他に候補として考えている買取店があるなら3社以上でも構いませんから、見積もりの買取金額を出してもらって比較をしてみましょう。

買取相場は買取店によって異なりますし、状態の見極めも買取店それぞれに基準が設けられています。

どこが一番高く買取を行ってくれるお店なのかをしっかりと比べ、その中で一番査定額が高い買取店に売ると良いでしょう。

 

高額買取を希望するならバイセルがおすすめ!

切手買取金額の基準が高く、20世紀デザイン切手を高く早く買ってくれる可能性が高いのがバイセル です。

口コミを見ると最短30分での査定が可能で、全国に出張してくれるフットワークの軽さもポイント。

事前に無料の査定相談も可能なので、手元にある20世紀デザイン切手の状態などを伝えて見ると良いでしょう。

バイセルのポイント

  • 申し込みから最短30分で出張買取に来てくれる対応の早さ
  • 事前相談・アフターフォローも手厚いので安心
  • 全国に無料で出張買取に来てくれるのでわざわざ切手買取店まで出かける必要がない

バイセルの無料査定はコチラから

 

実績ある信頼の買取なら福ちゃんがおすすめ!

遺品や大事なコレクション切手を売る場合、丁寧に切手の査定をして欲しいですよね。

福ちゃんはスタッフが1枚ずつ切手を慎重に査定してくれますから、価値や状態を見極める丁寧な査定を受けられます。

切手買取実績も多く、記念切手買取に強いスタッフが在籍しているので、価値に見合った買取金額を提示してもらえるでしょう。

福ちゃんのポイント

  • 査定スタッフの対応の丁寧さや査定の正確さに定評がある
  • 出張買取の際のスタッフの対応が非常に親切だっという口コミが多い
  • 切手のまとめ売りの際にも価値ある切手を見落とさない査定能力の高さ

福ちゃんの無料査定はコチラから

-特殊切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.