記念切手

【高額は期待できない?】世界平和記念切手の買取価格はどのくらい?

投稿日:

白い鳩とオリーブの枝が特徴の世界平和記念切手。

実は高い値段で売ることができるコレクターにも人気の切手の1つです。

この記事ではこの世界平和記念切手の買取の相場や買取の際に気をつけておきたいポイントを紹介します。

世界平和切手を売る時の参考にしてくださいね。

 

1.世界平和記念切手の買取価格相場はどのくらい?

使用済 未使用 FDC シート
1.5銭 50円
程度
100円
〜200円
3万 6,000円
〜2万円
3銭 80円
程度
150円
〜300円
3万 5,000円
〜1万8千円
4銭 200円
程度
400円
〜700円
3万 2万
〜6万
10銭 700円
程度
800円
〜2,500円
3万
以上
5万
〜15万

こちらが世界平和記念切手の買取相場票になります。

査定に出す前にしっかりとチェックして、手元にある切手の総額がいくらくらいになるか目星をつけておきましょう。

 

10銭なら高価買取が期待できる

10銭が一番買取金額が高くなり、使用済みのものでも700円程度で売ることができます。

未使用品でも状態が良いものなら2,000円を超える金額で買取ができるようです。

さらにシート状のものなら10万円超えの査定金額を狙うこともできますよ。

 

1.5銭・3銭・4銭は安い…?

10銭と比べて世界平和記念切手の1.5銭・3銭・4銭はかなり査定金額が下がっています。

これは発行枚数が多い分現存している切手も多く、そのことからコレクション価値が下がるのです。

とはいえFDC(初日カバー)やシート状のものなら、ある程度まとまった金額を受け取ることができます。

 

4種まとめて売ると高くなる!

4種類の金額で発売された世界平和記念切手は、全部揃った状態で売ると価値が高まります。

コレクターからの需要が高くなるので、その分買取店も強気の金額で買取をできるのです。

美品の状態で4,000円以上の金額を期待できると考えられます。

 

2.世界平和記念切手を売るならバイセル・福ちゃんがおすすめ

せっかく希少価値の高い切手を持っているのですから、買取を依頼するお店も厳選しましょう。

おすすめなのはバイセルや福ちゃん、どちらも切手買取専門の部署がある古物商なので、お手元の世界平和記念切手を高く買ってくれますよ。

記念切手の買取も多く行なっている会社ですから、査定の目も確か。

安心して世界平和記念切手の査定を任せることができる買取店です。

 

2店舗以上の相見積もりは必須

切手買取の際に高く売るポイントとしては、2店舗以上の買取店の査定を取ることが重要。

査定店によって切手買取の金額に差が出ることは珍しくありません。

状態の見極めなども査定員や会社の基準によって異なりますから、複数の会社に査定に出しておくのが良いでしょう。

複数社に見積もりを出しておけば、一番高く世界平和記念切手を買取してくれる会社が一目瞭然。

必ず査定に出す際はバイセルや福ちゃんなどの切手買取店を数店選んで見積もりを取るようにしてくださいね。

 

スピード買取ならバイセルがおすすめ!

切手の価値は年々さがっていますし、材質が紙なので自宅保管では日々劣化してしまうものですから、早く切手を売るのに越したことはありません。

スピーディな買取で有名なバイセルなら、売ろうと思ったタイミングで世界平和記念切手を買取してもらえます。

申し込みから30分以内で査定に来てくれたという口コミもあり、お急ぎの方にぴったりな買取店と言えるでしょう。

バイセルのポイント

  • 申し込みから30分以内に査定に来てもらえるスピード感
  • 切手の買取実績が豊富なので安心して世界平和記念切手の買取を任せられる
  • 無店舗経営することで経費をカットして切手の高価買取を実現

バイセルの無料査定はコチラから

 

実績ある安心の買取なら福ちゃんがおすすめ!

切手買取実績が豊富な買取店は、それだけ査定のレベルも高いと言えます。

査定実績が豊富で記念切手の買取に強い福ちゃんなら、しっかりと世界平和記念切手の価値を見極めてくれるでしょう。

切手の状態や歴史背景をしっかりと把握した査定員が、適正な金額で切手買取をしてくれます。

福ちゃんのポイント

  • 査定スタッフの対応の丁寧さや査定の正確さに定評がある
  • 1枚ずつしっかりと丁寧に切手を査定してくれる誠実な対応
  • 色ヤケのある切手でも買取金額が予想以上に高かったという口コミが多い

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.世界平和記念切手とは?

1914年7月28日から1918年11月11日まで、世界は連合国と中央同盟国の戦争の最中にありました。

大日本帝国は連合国として参戦していて、第一次世界大戦では戦勝国となりました。

世界平和記念切手は1919年6月28日に連合国とドイツとの講和条約である「ヴェルサイユ条約」が締結された記念として発行されました。

 

第一次世界大戦後の平和を願う切手

第一次世界大戦は、ナチスドイツのホロコーストなどのジェノサイドも含めると最大の犠牲者を出した戦争と言われています。

ココがポイント

連合国と中央同盟国の犠牲者は合計で1600万人、戦傷者は2000万人以上と多くの犠牲を出した戦争でした。

戦死者への追悼、そして世界が平和になることを祈って1919年7月1日に発行された切手が世界平和記念切手です。

 

モチーフはオリーブと白い鳩

平和の象徴である白い鳩とオリーブの枝を図案として採用しています。

ココがポイント

オリーブの枝は国産連合の旗にも採用されている平和の象徴です。

今後戦争が起こらないように、世界が平和でありますようにとの願いを込められた図案となっているのです。

 

額面は全部で4種類

世界平和記念切手は全部で4種類の金額と2種類の図案で構成されています。

1.5銭と3銭は白い鳩のイラストを、4銭と10銭は白い鳩がオリーブの枝に止まっている様子が単色の凸版印刷で描かれています。

発行部数は以下のようになっています。

  • 1.5銭…1147万枚
  • 3銭…1190万枚
  • 4銭…213万2000枚
  • 10銭…177万2000枚

ココがポイント

金額によって差があるのは、この発行枚数に深く関係しています。

 

10銭切手だけは発行部数が少なく希少

10銭切手は他の切手と比べて金額が大きいこともあり、使用用途が少ないことも考えて177万枚しか発行されませんでした。

そのため10銭切手の未使用のものやシートのものが希少で、冒頭で紹介した相場のように買取金額が高くなるのです。

 

4.世界平和記念切手を高く売るための3つのポイント

世界平和記念切手を高く売るためにしっかりと3つのポイントを覚えておいてください。

なるべく高く切手買取をしてもらうには、売り手側の知識も必要なのです。

 

シートのまま切り離さないで売ること

希少ではありますが世界平和記念切手はシート状の方が高く売れます。

10銭以外であってもそれなりの金額での買取が期待できますよ。

完全なシートでなくても、切手同士が繋がっていたり余白が残っているものもコレクターには人気なので、切り離さないことを徹底してください。

ココに注意

2枚以上の切手が繋がっているものは切り離さないで売ると査定金額がアップします。切り離さずに売りましょう!

 

消印が押された切手でも価値が高い可能性がある

使用済みの切手だと買取の金額は下がってしまうのですが、消印の中でも特定の消印なら希少価値のものとなります。

1919年7月1日の消印のものはFDCといって収集家の間では人気のものなので、通常の使用済みのものとは格段に高い金額で売ることが可能です。

ココに注意

使用済み切手を見ても消印の日付や種類で高く買取できる可能性があるので捨てないようにしましょう。

 

全種類揃えて売ると査定金額がアップする

世界平和記念切手は4種類の図柄がありますので、4種類セットで売ることで査定の金額がアップする可能性も。

バラの切手よりも揃った状態の方がコレクターに高く売れるので、それに比例して買取店も高い金額で査定を出せるのです。

使用済みでも全種類揃っていればバラバラに売るよりも高く売れるので、出来るだけ図案が揃った状態で売りに出すようにしてください。

 

5.世界平和記念切手を金券ショップで売ると…?

お近くの金券ショップでも世界平和記念切手を売ることはできますが、いくつか検討していただきたい理由があります。

結論から言うとそこまで高く買取ができない可能性がありますから、その点も含めてどこに世界平和記念切手を売るか考えてみましょう。

 

買取店ほど高い金額が期待できない

切手買取専門店と比較して、金券ショップの世界平和記念切手の買取金額は安い傾向にあるようにです。

冒頭の表での価格を下回る金額で買取になる可能性があるので、未使用のものでもかなり安値になってしまいます。

切手買取専門店は販路の広さからある程度の査定額を期待できますが、店頭での販売が主な金券ショップではさほど高い値段を期待できないのです。

 

若いスタッフがマニュアルだけで査定をすることがある

若いスタッフは明治や昭和に作られた切手についての知識があまりなく、マニュアルだけを参照して買取金額を決めていることもあります。

美品、並品などの見極めも曖昧になってしまうので、適正価格で買取をしてもらうことが難しいのです。

切手買取は経験や知識が必要とされるものなので、マニュアルだけで判断されてしまう金券ショップへの売却は勿体無いでしょう。

 

6.世界平和記念切手を高く売るならバイセル・福ちゃん!

やはり金額面でなるべく高額買取を期待するなら、バイセルや福ちゃんのような買取専門店を利用するのがおすすめ。

コレクターへの販路も持っていますし、買取専門店ならではの業態で買取金額を上げることができるからです。

切手査定の実績を積み重ねてきた査定員による、適正な査定を受けることができるでしょう。

 

高く売りたいなら複数社査定!

切手買取の際に高く売るポイントとしては、2店舗以上の買取店の査定を取ることが重要。

査定店によって切手買取の金額に差が出ることは珍しくありません。

状態の見極めなども査定員や会社の基準によって異なりますから、複数の会社に査定に出しておくのが良いでしょう。

複数社に見積もりを出しておけば、一番高く世界平和記念切手を買取してくれる会社が一目瞭然。

金券ショップも候補に入れるのであれば、バイセル ・福ちゃんにも見積もりを取って査定金額を比べてみてくださいね。

 

専門の査定員による査定ならバイセルがおすすめ!

先ほどもお伝えしたように、切手買取は状態の見極めや切手の扱いの知識など経験が必要とされます。

バイセルは切手買取専門の査定員が在籍していますから、しっかりと平和記念切手の価値を見極めてくれるでしょう。

スピード感と高価買取に自信がある買取店ですから、買取金額の面でも満足できること間違いなしですよ。

バイセルのポイント

  • 申し込みから30分以内に査定に来てもらえるスピード感
  • 切手の買取実績が豊富なので安心して世界平和記念切手の買取を任せられる
  • 無店舗経営することで経費をカットして切手の高価買取を実現

バイセルの無料査定はコチラから

 

丁寧で満足のできる査定なら福ちゃんがおすすめ!

福ちゃんは丁寧に査定をしてくれることで評判の買取店です。

切手を1枚ずつしっかりと見極めて、状態や価値を見極めることのできる優秀な査定員による買取を受けられます。

お客様が安心して買取ができるように日々心がけている会社なので、接客も金額も満足して買取してもらえますよ。

福ちゃんのポイント

  • 査定スタッフの対応の丁寧さや査定の正確さに定評がある
  • 1枚ずつしっかりと丁寧に切手を査定してくれる誠実な対応
  • 色ヤケのある切手でも買取金額が予想以上に高かったという口コミが多い

福ちゃんの無料査定はコチラから

-記念切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.