特殊切手

【4種セットで高額?】第一次国立公園シリーズ「次高タロコ切手」の買取価格

投稿日:

次高タロコ切手は戦前の日本で作られた古切手、この時代に作られた切手はプレミア価値がつくことが多いです。

中でも額面によってはタロコ切手は1枚1,000円を超えることもある希少なものもあります。

こういった切手を手元にお持ちの方は「どれくらいの金額で売れるんだろう」「どうしたら高く売れるんだろう」とお悩みですよね。

そこで、この記事では次高タロコ切手の買取相場を始め、どうしたら高価買取をしてもらえるのかを解説しています。

切手を売却する前のリサーチの手間を省くのに役立てていただければ幸いです。

 

1.次高タロコ切手の買取価格はどのくらい?

次高
タロコ

切手
使用済 未使用 50枚
シート
小型
シート
2銭 80円
程度
100円
〜250円
1万円
程度
2,000円
〜5,000円
程度
4銭 150円
程度
200円
〜400円
2万円
〜3万円
10銭 400円
〜800円
600円
〜1,800円
3万円
〜10万円
20銭 400円
〜1,000円
800円
〜2,000円
5万円
〜15万円

次高タロコ切手の買取金額をカタログ価格や買取店の過去のデータをもとにまとめました。

額面2銭から20銭までの4種類を、使用状態やシートごとの種類で分類してあります。

 

基本的に価値が高め

次高タロコ切手は基本的に価値が高めの切手と言うことができます。

2銭は発行枚数も多いためやや金額が低くなりますが、10銭や20銭は使用済みでも数百円、未使用品なら1,000円を超える金額で買取になることも。

複数枚持っていればある程度まとまったお金を受け取ることができます。

 

バラでも4種セットなら高額買取にも!?

出典:メルカリ

次高タロコ切手はバラ切手でも1枚1枚が価値が高いですが、額面4種類が揃った「完品状態」だとさらに価値が上がります。

基本的にシリーズで発売された切手はコンプリート状態の方がコレクターからの需要が高く、買取店としても高額で収集家に転売が可能だからです。

バラ切手は価値が低いと思われがちですが、4種類コンプリートさせた状態ならより高く売れると覚えておきましょう。

 

シートならより高く売れる

出典:Letao

さらに高く売れる可能性があるのが次高タロコ切手の50枚綴りシートです。

枚数が多いことに加えて、バラよりもシートの方が現存している数が少ないのでレア度が上がるためです。

特に20銭の50枚綴りシートなら10万円を超える査定額も狙えます。

また小型シートという4種の額面が一枚の台紙に印刷された限定品は7万6千枚しか発行されておらず、コレクターには人気のシート切手です。

 

2.次高タロコ切手の査定ならバイセル・福ちゃん!

次高タロコ切手の査定はバイセルや福ちゃんのような切手の知識が豊富な買取店に依頼するのがおすすめ。

バイセルも福ちゃんも第1次国立公園シリーズを含めた特殊切手の買取実績が多く、また独自の販売ルートを持っているため買取金額にも期待できます。

無料で出張買取にも対応しているので、近くに店舗がない方でも手軽に利用しやすい買取店です。

価値の高い切手の査定は適正価格を知り尽くしたプロの査定員がいる会社に依頼をした方が良いでしょう。

 

複数社査定ならより高く!

また複数の会社に査定を依頼することで次高タロコ切手がより高く売れる可能性がありますよ。

の買取金額は状態の見極めや会社ごとに設けている基準によって変動し、差が出ることも珍しくありません。

複数の会社に見積もりをとればその金額の差を見極めることができます。

また他者にも見積もりを取っている旨を伝えれば、もう一方の買取店が他社の査定額を意識してより高い査定を出してくれることも考えられます。

複数の会社に査定をすれば、より高い金額で次高タロコ切手を売る事が出来るのです。

 

スピード買取が希望ならバイセルがおすすめ!

バイセルは申し込みをしてから最短30分程度で家まで切手買取に来てくれると評判の買取店です。

引っ越しや遺品整理などで急いで切手を売却したい、忙しくてゆったりと出張買取の時間が取れないという方には非常に便利でしょう。

もちろんスピードだけでなく買取の基準も高く、金額面でも満足できますよ。

バイセルのポイント

  • 口コミ・評判をチェックすると金額面での満足度が高い
  • 無店舗経営を行うことで余分な経費をカットし、買取金額に回すことができる
  • 全国にスタッフを配置しているので申し込みから最短30分と短い時間での査定が可能

バイセルの無料査定はコチラから

 

丁寧な対応が希望なら福ちゃんがおすすめ!

福ちゃんでは顧客の気持ちに寄り添った丁寧な接客と査定をしてもらえます。

1枚ずつ思い出の切手を手に取り、しっかりと評価をした上で買取をしてくれるでしょう。

雑な接客を受けて嫌な思いをしたことがある方、また丁寧な査定をして欲しい方にぴったりの切手買取店です。

福ちゃんのポイント

  • どんな切手でも買取をすると評判の買取店なので劣化した切手でもある程度の値段で売れる可能性がある
  • 査定の説明が丁寧で価格にも満足したなど顧客満足度が高い買取店
  • 宅配買取・出張買取が可能なので家から出なくても切手を売ることが可能

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.次高タロコ切手ってどういう切手?

次に次高タロコ切手の概要について説明していきます。

切手の概要は買取には関係ないと思われるかもしれませんが、査定時に時代背景や切手の希少性についても説明を受けることがほとんど。

事前に次高タロコ切手がどのような切手なのか分かっていれば、査定員の話がすんなり頭に入って来やすいです。

またご自身で希少性の根拠などを理解しておくことで、査定の結果にも納得しやすいでしょう。

 

額面は2銭・4銭・10銭・20銭

次高タロコ切手は1941年3月10日に4種類の額面で発行されました。

ココがポイント

1936年から発行がはじった「第一次国立公園シリーズ」の中の1枚です。このシリーズは戦前発行のものと戦後発行のもので希少性に差があり、買取金額に差が出ます。。

2銭「清水弾劾」切手は140万枚、4銭「次高山」は120万枚、10銭「タロコ峡」と20銭「大タロコ山」は35万枚ずつ発行されました。

切手の副題になっている場所は、日本統治下の台湾にあった「次高タロコ国立公園」の景色を採用した切手です。

日本が敗戦したことによりこの公園はなくなり、現在このエリアが「タロコ国家公園」および「雪覇国家公園」と呼ばれています。

 

次高山がメインの図案

出典:Wikipedia

切手の意匠になっているのは台湾の次高山(現在の雪山)です。

次高山は標高3,886メートルで、当時日本の統治下にあった中で新高山(同じく台湾の山)に次ぐ高さの山でした。

ココがポイント

台湾原住民にはマヤマヤンと呼ばれていましたが、1923年に台湾を訪れた宮裕仁親王により「次高山」と名付けられました。

2銭のモチーフとなった「清水弾劾」は台湾八景の中にも選ばれた場所で、美しい海と厳しい岩山のコントラストを楽しめる場所です。

4銭の意匠となった「次高山」は、現在の雪山という山で、台湾の中でも2番目に高い山です。

10銭のデザインは「タロコ峡」は、現在も観光客に人気の観光地。美しいエメラルドグリーンの川の水を眺めながら自然を散策できます。

20銭切手は「大タロコ山」の雄大な情景を引きで捉えた切手です。

 

小型シートは発行部数が少なく価値が高い

4種類の額面を全て一枚の台紙に印刷した小型シートは7万6千枚しか発行されませんでした。

それぞれ4種類の切手の中でも発行枚数が少ない20銭の切手ですら35万枚ですから、それだけレア度が高いのも頷けますよね。

この小型シートが綺麗なまま残っているのが非常に珍しく、2,000円〜最高で5,000円程度の値段で買取になるようです。

もしも手元にあるのであればぜひ査定に出してみてくださいね。

 

4.次高タロコ切手をより高く売る4つの方法

出典:メルカリ

次高タロコ切手をより高く売るために、いくつかポイントをお伝えします。

以下の4つの点を意識して査定に出してみてください。

 

なるべく4種類揃えて売る

出典:メルカリ

シリーズで発売された切手は種類が揃っているほど価値があります。

そのため「次高タロコ切手」売る時は4種の額面と絵柄が揃っていれば高価買取になるでしょう。

1枚ずつ売るのではなく、査定の際は4枚まとめて査定してもらうようにしてください。

 

使用済み切手にも思わぬ価値がある可能性がある

特に2銭や4銭の使用済み切手は買取金額が低いのは冒頭で紹介しましたが、消印によっては相場を大きく超える金額になるかもしれません。

例えばFDCという発行された当日に消印を押してもらっているもの、また消印の種類によってはコレクターに人気の切手に変わります。

査定員に見てもらったら思わぬ高額査定!ということもあり得るので、使用済みでも必ず査定に出して見ましょう。

 

シート状の切手を切り離さないで売る

バラ切手よりもシート状の切手の方が確実に高く売れるのが切手買取のセオリーです。

しかしシート切手に一度でも切り込みを入れてしまったりすると、そのシートはバラの状態と同じになってしまいます。

決して切り込みを入れたりせずにシートのまま査定に出すことを心がけてくださいね。

 

切手の知識が豊富な買取店に売る

最後に切手の知識が豊富な買取店を選んで売ることも重要なポイントです。

バイセルや福ちゃんのような切手買取専門店であれば、消印の種類などによる切手の付加価値を見逃さないで査定してくれるでしょう。

またこういった知識や実績が多い複数の買取店に査定を依頼する相見積もりを利用し、切手の評価を一番高くしてくれるお店を探してください。

査定料が無料の買取店なら見積もりを取るだけの場合も気軽に利用できるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

バイセルの無料査定はコチラから

福ちゃんの無料査定はコチラから

-特殊切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.