特殊切手

【価値が高い!?】第一次国立公園シリーズ「大屯 新高阿里山切手」の買取価格は?

投稿日:

大屯・新高阿里山切手を売りに出したいと考えている方、買取相場の合計は計算済みですか?

まだの方はこの記事に書いてある相場を参考に、まずは額面合計を控えておきましょう!

さらにこの記事では大屯・新高阿里山切手をどこへ売れば一番高く売れるかなどを検証してまとめています。

ぜひ切手買取を考えている方は参考にしてみてくださいね。

 

1.大屯・新高阿里山切手の買取相場は?

出典:メルカリ

大屯・
新高
阿里山
切手
使用済 未使用 50枚
シート
2銭 100円 100円
〜300円
1万円
〜1万8千円
4銭 100円
〜300円
100円
〜500円
2万5千円
〜3万円
10銭 800円
〜1,000円
1,500円
〜2,500円
9万円
〜15万円
20銭 1,000円
〜1,200円
2,000円
〜3,000円
12万円
〜19万円

大屯・新高阿里山切手の買取相場は上記の金額になっていました!

第一次国立公園シリーズの他の種類も同じく、10銭や20銭が価値が高い傾向にあります。

使用済みや未使用品でもかなり高い金額がつくため、枚数を持っていればある程度のまとまった金額を受け取ることができるでしょう。

額面によって金額に差があるため、査定の出す際には金額ごとに相場を把握して合計金額を把握しておきましょう。

 

額面通り~高額まで

出典:メルカリ

大屯・新高阿里山切手は2銭や4銭はほぼ額面通りですが、10銭や20銭の額面は1,000円を超える金額で取引もされています。

額面によってかなり差があるため全部の切手がプレミアではありませんが、特に50枚綴りシートだと高く売れるでしょう。

また小型シートは7万6千枚しか発行されたなかったので、小型シート1枚で2,000円と高額の取引が期待できます。

 

価値が高いのは10銭切手と20銭切手

大屯・新高阿里山切手の中でも価値が高いのは10銭と20銭切手です。

元々の額面が高いのもありますが、発行枚数が少ないために希少価値がついていてプレミアがつきます。

特に50枚綴りシートがそのまま残っているケースが少なく、シートのままで売ると10万円を超えることもあるのが特徴です。

10銭と20銭切手をお持ちなら、ある程度の金額で売れることが期待できるでしょう。

 

使用済み切手と見本切手がさらに高い

さらに大屯・新高阿里山切手の中でも価値が高い「使用済み切手」と「見本切手」があります。

特に10銭と20銭の使用済み切手のなかで、消印のタイプによっては1枚1万円を超える金額で取引された履歴もあるんです。

ココがポイント

価値の高い消印とは「満月印」「ローラー印」などです。切手コレクターでないと価値に気づくのは難しいので買取専門店のスタッフに任せれば適正価格を判断してくれます。

また見本切手という、切手のレプリカを作るのを防止するための限定切手は価値が高いです。

表面に「見本・みほん」と記載があるので容易に見分けることができます。

2銭切手でも1枚5,000円を超える金額で取引されていましたよ。

 

2.大屯・新高阿里山切手を売るならバイセル・福ちゃんがオススメ!

見本切手や消印の種類の見分けは素人には困難なので、価値のある切手になればなるほど専門知識を持つ査定員に鑑定を依頼した方がお得です。

福ちゃんやバイセルなら、切手に精通したスタッフが在籍しているので切手の適正価格をきちんと判断してくれるでしょう。

近所にある金券ショップやリサイクルショップに適当に査定の依頼をしてしまうと、後ほど「あまり高額で売れなかった」と後悔するかも。

そうならないように、切手に詳しいバイセルや福ちゃんのような切手買取店を選んでくださいね。

 

より高く売るなら相見積もり!

切手の買取金額をより高くしたいあなたは、査定の際に複数の会社に見積もりを取ってみてください!

相見積もりという手法なのですが、切手の買取金額を比較して1番高い買取店を選ぶのが容易になります。

切手の買取金額は会社ごとの基準、また査定員による状態の判断によって金額に差がつきやすいもの。

そういった金額の差を見極めて、最も高額で切手を買取できるお店を見極めてから切手を売却してくださいね。

 

高額買取希望ならバイセルがおすすめ!

バイセルは業界でもトップクラスの買取金額の基準を持つ切手買取店です。

口コミ評判を見ても「予想していたよりも高い金額で買取になった!」という声が多いので安心。

査定にかかる手数料が無料なので気軽に相談が可能です。

金額面を重視する方はぜひバイセルにお手元の大屯・新高阿里山切手の見積もりを依頼してみてください。

バイセルのポイント

  • 口コミ・評判をチェックすると金額面での満足度が高い
  • 無店舗経営を行うことで余分な経費をカットし、買取金額に回すことができる
  • 全国にスタッフを配置しているので申し込みから最短30分と短い時間での査定が可能

バイセルの無料査定はコチラから

 

傷んだ切手の査定なら福ちゃんがおすすめ!

切手の劣化で金額が下がるか不安な方は福ちゃんを利用してみてください。

材質が紙である切手は、年数とともに劣化して日焼けやシワが寄ることも少なくありません。

特に戦前発行されている「大屯・新高阿里山切手」は、劣化が進んでいることも多いはずです。

福ちゃんでは「古く劣化した切手も満足いく値段で買い取ってくれた」という声が多く、どんな切手でも買取してくれると評判の買取店です。

福ちゃんのポイント

  • どんな切手でも買取をすると評判の買取店なので劣化した切手でもある程度の値段で売れる可能性がある
  • 査定の説明が丁寧で価格にも満足したなど顧客満足度が高い買取店
  • 宅配買取・出張買取が可能なので家から出なくても切手を売ることが可能

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.大屯・新高阿里山切手ってどんな切手?

1934年に始まった国立公園制度を記念して作られた第一次国立公園シリーズの中の1枚「大屯・新高阿里山切手」は、1941年3月10日発行されました。

実はこの切手のモチーフは日本統治下の台湾にある公園なんですよ。

日本が第二次世界大戦で敗戦し、中国の統治下に戻った際に「玉山国家公園」「陽明山国家公園」「という名前が再びつけられました。 

 

2銭・4銭・10銭・20銭がある

大屯・新高阿里山切手は4種類の額面が発行され、それぞれ以下のような副題をつけて発行されました。

2銭のモチーフとは「大屯山」で発行枚数は140万枚、4銭は「新高山」で発行枚数は120万枚でした。

発行枚数が少な目の10銭は「観音山」で35万枚、20銭は「新高山頂」、発行枚数は35万枚です。

全て台湾の山景をモチーフとしたもので、2銭と4銭は100万枚を超えていますが、10銭と20銭は35万枚と少なめの枚数になっています。

 

それぞれの図柄はどんなもの?

出典:Wikipedia

切手の図面になっているのは「大屯国立公園切手」と「新高阿里山国立公園切手」の2つ。

2銭のモチーフとなっている大屯ヤマハ台湾北部に存在した日本の国立公園で、現在は陽明山国家公園に指定されています。

2銭と10銭の絵柄の「大屯山」「観音山」は、この大屯国立公園に含まれるエリアで、大屯山は標高1093メートルの火山、観音山は山の輪郭が観音様に似ていることから名付けられた山で、616メートルの標高を誇ります。

4銭と20銭に採用された新高山は台湾中央部にあった国立公園で、現在は玉山国家公園に指定されています。

新高山は東アジアの中で1番の3952メートルの標高を誇り、富士山を超える大きな山です。

ココがポイント

新高山という名称は日本によってつけられたもので、富士山を超える新しい日本最高峰の山であるという意味があります。

4銭と20銭はこの新高山の景色と山頂の風景を捉えた写真が用いられ、軍事国家であった日本がアジアに勢力を広げたことを宣伝する効果も狙って発行されたようです。

 

価値の高い切手

切手のモチーフとなった二つの公園はもちろん現在は日本の国立公園ではありません。

日本が大東亜共栄圏の確立を目指してアジアへ進出していた時代を象徴するもののため、切手コレクターからは歴史的な意味も含めて非常に人気があります。

当時の日本の時代背景を伺えるこの「大屯・新高阿里山切手」は、史実の上でも発行枚数の面でも希少な切手なのです。

 

4.大屯・新高阿里山切手を金券ショップで売ってもいい?

大屯・新高阿里山切手を金券ショップへ持ち込んで売ることができないか、と考えている方もいますよね?

実は金券ショップだと大屯・新高阿里山切手の高価買取は難しいかもしれません。

少しでも高い金額で切手買取を希望する方は、検討する材料にしてみてください。

 

額面の8割程度が買い取り相場!?かなり安く買取になるかも…

金券ショップでの切手の買取相場は額面の8割程度で、状態によってはさらに低くなることも。

買取店では額面以上の金額がつく切手も、金券ショップでは現行の切手ではないのでさほど価値を認めてもらえない場合があります。

 

使用済み切手は買取不可になるかも!

コレクターを相手に切手を売っているような金券ショップでなければ、使用済み切手は買取不可になることもあります。

金券ショップの取扱商品は主に現行の切手なので、コレクター相手の商売をしているところが少ないのです。

そのため価値のある消印が押されている切手でもさほど評価してもらえないかもしれません。

 

金券ショップよりも切手買取店の方が安全!

もちろん金券ショップの中でも古切手を買取してくれる所はありますが、金額面を考えると買取店に任せた方が安全でしょう。

切手買取専門店なら使用済み切手でも価値のあるものを見分けられますし、コレクターへの販路が広いので買取金額も高めに設定されています。

特に大屯・新高阿里山切手のような希少な切手なら、専門的に切手を取り扱うバイセルや福ちゃんに依頼した方が高額で売れる可能性が高いです。

 

バイセルの無料査定はコチラから

 

福ちゃんの無料査定はコチラから

-特殊切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.