特殊切手

【レア感無し】第二次国宝シリーズ「紫式部日記絵巻切手」の買取価格が酷い!?

投稿日:

紫式部日記絵巻切手が手元にあるけどどれくらいの値段で売れるの?

切手買取の際にはしっかりと買取相場を把握して、損のないように売りたいですよね。

この記事では紫式部日記絵巻切手の買取相場だけでなく、少しでも高額で売れるポイントを解説しています。

ぜひ参考にして、期待以上の金額で紫式部日記絵巻切手を売却しましょう。

 

1.紫式部日記絵巻切手の買取価格相場は?

出典:Zigsow

バラ シート 16種
セット
紫式部
日記
絵巻
切手
40円
〜50円
程度
1,000円
程度
2,000円

紫式部日記絵巻切手の買取金額はバラ未使用、シート、第二次国宝シリーズ16枚のセットで上の表のようになりました。

基本的に驚くほどの値段で買取されることは少なく、大体が額面と同程度の買取金額になりました。

少しでも高く売るポイントについては後ほど解説するので「もっと高い金額で売りたい!」と思っている方は参考にしてくださいね。

 

ほぼ額面通りの買取価格

紫式部日記絵巻切手は額面50円の切手なので、買取金額はほとんど50円程度で額面を超えることはないようです。

20枚セットのシートでの売却の場合はだいたい1,000円程度なのでこちらも額面通りと言えます。

切手やシートの状態で糊がまだ残っている状態であったり、シワや色あせがない綺麗な状態であれば少しは金額が上がる可能性があります。

 

バラとシート、どちらが高く売れる?

切手は基本的にバラよりもシート状で販売する方が需要が高いため、バラよりもシートの方が高く売れるのがセオリーです。

しかし紫式部日記絵巻切手は基本的に額面合計である1,000円を超えることはありませんでした。

額面ごとの買取相場は50円なので、さほどバラとシートで差がつくことはありません。

 

2.紫式部日記絵巻切手の査定はバイセル・福ちゃんがオススメ!

紫式部日記絵巻切手は額面以上の金額が期待できませんが、バイセルや福ちゃんなどの買取店に売るようにしてください。

切手買取の知識がある専門店でないと、それ以下の金額での買取になってしまう可能性があるからです。

さらにFDCや見本切手というコレクターに人気の「紫式部日記絵巻切手」の価値を専門店でないと適切に判断できない可能性もあります。

ぜひ紫式部日記絵巻切手を売るときはバイセルや福ちゃんを利用してみてください。

 

相見積もりで高いお店を探す!

一番高く買ってくれる切手買取専門店を探したいのであれば相見積もりを取ると良いでしょう。

例えばバイセル・福ちゃん双方に査定の依頼をして、出た見積もりを比較するのです。

相見積もりを取ることで会社によって発生する切手買取の金額の差額を比較できますし、価格競争で査定額を上乗せしてもらえる可能性もあるんです。

少しでも高い金額で紫式部日記絵巻切手を高く売りたい方は、必ず相見積もりをとりましょう。

 

スピード買取が希望ならバイセルがおすすめ!

バイセルは申し込みから最短30分で査定が可能なスピード買取に定評のある買取店です。

切手買取実績も豊富ですし、全国に査定員がスタンバイしているので遠方でもすぐに切手を売ることができますよ。

早いだけでなく丁寧で高額で切手を買ってくれたという声も多いので、クオリティも査定スピードも満足できるでしょう。

バイセルのポイント

  • 全国各地にスタッフがスタンバイ!申し込みから最短30分で査定ができるスピード買取が可能!
  • スタッフの教育も良く対応も丁寧で好感が持てると口コミが多い
  • 国宝シリーズなど特殊切手の買取実績も豊富なので適正な金額で紫式部日記絵巻切手を買取してもらえる可能性が高い

バイセルの無料査定はコチラから

 

実績豊富な査定が希望なら福ちゃんがおすすめ!

切手買取実績の多い福ちゃんなら丁寧で正確な値段で紫式部日記絵巻切手を買取してもらえます。

特に丁寧で分かりやすい査定金額の説明をしてくれる査定員のレベルの高さ、アフターフォローなども充実していて利用しやすいでしょう。

古い切手や多少劣化した切手でも買取になるのもポイントなので、切手の状態が悪い場合でも安心して買取を任せられます。

福ちゃんのポイント

  • 古い切手や劣化した切手でも買取になったという口コミが多い
  • 査定の説明が丁寧で価格にも満足したなど顧客満足度が高い買取店
  • 国内外に販売ルートを持っているので買取金額も最大限まで値上げしてくれると評判

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.紫式部日記絵巻切手とは?

出典:ラクマ

紫式部日記絵巻切手を売る前に、切手の作られた時代背景やどのような切手なのかを軽く頭に入れておきましょう。

切手の価値を自分でも理解しておくことで、切手の査定内容やなぜこの買取相場なのかが理解しやすくなるからです。

今から紫式部日記絵巻切手の概要やどのようなテーマの切手か解説するので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

第2次国宝シリーズ第4集発行

紫式部日記絵巻切手は第2次国宝シリーズ第4集で発行された切手の中の1枚です。

発行年月日は1977年6月27日、額面は50円で3400万枚とかなりの枚数が発行されています。

ココがポイント

同時に発行されたのは「制多伽童子像切手」という100円切手です。

第2次国宝シリーズは1967年から発行された第1次国宝シリーズの第2弾として発行された日本国宝をテーマとした多色刷りの美しい切手です。

直近で発行されたためさほどプレミア価値がつかない切手ではありますが、その美しさからコレクターに人気のシリーズです。

 

紫式部日記絵巻とは?

出典:Wikipedia

切手の意匠として採用されたのは紫式部日記絵巻という日本国宝で、源氏物語を書いた紫式部が書いた宮中での日記を絵巻にしたものです。

ココがポイント

紫式部とは、平安時代後期に活躍した女流作家。藤原道長の娘である中宮(天皇の側室)彰子に伝え、身の回りの世話や家庭教師の役割を果たした女性です。

この紫式部日記絵巻は紫式部が中宮である彰子に仕えた時代の日記を元に作成された絵巻で、1220年〜1240年の鎌倉時代初期に作成されたと言われています。

日記のほとんどを絵画として書き起こし、10巻程度が作成される予定だったようですが、現存するのは紫式部日記全体の4分の1程度の4巻しか見つかっていません。

絵巻の中では平安時代の習慣や宮中の生活をうかがい知ることができ、文化的な資料としても非常に価値のある作品です。

現在は五島美術館や藤田美術館、個人の美術コレクターによって所持されています。

 

切手の図柄はどの場面?

出典:Wikipedia

切手の図柄に採用された絵柄は、二人の男性が格子越しに女性と話をしている様子が描かれています。

この場面は一条天皇が土御門邸(藤原道長の屋敷)を訪れた翌日である10月17日に中宮権亮実成と中宮大夫斉信が紫式部や中宮彰子のいる部屋を訪れた時の様子です。

行幸の翌日に二人の宰相が戯れに女房たちと遊ぼうとやってきた際に紫式部が「ここで中に入れるのははしたないことだ」として、知性の溢れる切り返しで中に男性を入れなかった様子が描かれています。

宰相は紫式部にとって上司に当たりますが、品格を下げることはしないべきだという批判的な内容も日記には描かれています。

紫式部が厳格で品格を重んじる女性であったことが伺えますよね。

 

4.紫式部日記絵巻切手を少しでも高く買い取ってもらう4つの方法

紫式部日記絵巻切手を少しでも高く買ってもらうための方法を4つ紹介します。

今から解説する4つの方法を使えば、額面を上回る金額で紫式部日記絵巻切手を買い取ってもらえる可能性があります。

ぜひしっかりと読んで条件をクリアできるようなら試してみてくださいね。

 

第2次国宝シリーズをセットにして売る

出典:日本郵便趣味協会

シリーズ物で発売された切手は、まとめて売ると金額が高くなる傾向にあります。

第二次国宝シリーズは16種類ありますから、まとめて売ると2,000円以上の金額で買取になるでしょう。

もしもコレクションが全てあるようなら、まとめて売るようにしてみてくださいね。

 

FDC切手なら高く売れる

出典:ヤフオク!

FDCという発行初日の消印が押された切手と封筒のセットはコレクターに人気があります。

コレクターに人気ということは買取金額が上がる事なので、買取金額も通常よりも高くなるでしょう。

使用済み切手だと思っても消印の日付を確認すると意外な価値が見つかる可能性があります。

 

見本切手も高く売れる可能性がある

切手の真贋鑑定のために限定で発行された「見本切手」も同じくレアで、コレクター人気が高いです。

表面に「みほん」と印字してあるので、もしも見本切手があれば買取金額に期待して良さそうです。

 

適切な買取店に売るのが一番

バイセルや福ちゃんなどの専門的な知識のある買取店なら、切手の価値を見落とす事はありません。

シリーズで揃っている、FDCかどうか、見本切手かどうかなどを見分ける自信がなければバイセルや福ちゃんに依頼してみましょう。

自分で判断しなくても査定員がしっかりと価値を見極めて買取してくれますよ。

 

バイセルの無料査定はコチラから

 

福ちゃんの無料査定はコチラから

-特殊切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.