プレミア切手

【完品なら10万円以上?】毛主席詩詞の切手買取価格は?値下がりしてる?

投稿日:

毛沢東は政治家・国家主席としての顔以外に詩人・書道家としての一面も持っていました。

そんな毛沢東の書をしたためる様子のイラスト、そして毛沢東の直筆の詩を図案に採用したのが「毛沢東詩詞」という切手。

今回は毛沢東詩詞という切手がどの程度の値段で買い取ってもらえるの、また買取を高くするためのコツを紹介していきます。

査定をお考えの方の参考になる情報をぎっしり詰め込みましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1.毛主席詩詞の買取価格相場はどのくらい?

種類 使用済
バラ
未使用
バラ
セット
一次 書斎での
毛沢東
500円
〜1,000円
1,100円
〜4,000円
10万
〜20万円
李進
同志に
1,000円
〜3,000円
2,000円
〜6,000円
采桑子・
重陽
500円
〜1,500円
1,500円
〜4,000円
二次 清平楽・
会昌
2,000円
〜7,000円
1万円
〜2万円
人民
解放軍
2,000円
〜4,000円
1万円
〜1万5千円
沁園春・
長沙
500円
〜1,000円
2,000円
〜5,000円
三次 清平楽・
六盤山
1,000円
〜3,000円
5,000円
〜9,000円
七律・
長征
300円
〜900円
5,000円
〜9,000円
憶秦娥・
婁山関
500円
〜1,500円
2,000円
〜3,000円
沁園春・
500円
〜1,200円
1,500円
〜3,000円
水調歌頭・
遊泳
1,000円
〜3,000円
1万円
〜1万5千円
浪淘沙・
北戴河
2,000円
〜5,000円
7,000円
〜1万2千円
菩薩蛮・
黄鶴楼
2,000円
〜5,000円
3,000円
〜6,000円
郭沫若に
和す
200円
〜900円
1,500円
〜3,000円

毛主席詩詞の切手は3回に分けて全部で14枚発行されています。

使用済みだとやや値段が落ちますが、種類によっては消印があってもかなりの高値がつくようです。

さらに未使用品はより高い値段がつきますから、切り離した状態の1枚ものでも1万円以上の査定額を期待できるプレミア切手です。

 

14種類完品なら10万円以上の価値!?

全部で14種類でコンプリートとなる毛主席詩詞ですが、セットで売れば10万円以上、最高では30万円の査定結果が出たことがあります。

平均的に10万円以上20万円以内の査定結果は出るプレミア切手と言ってよさそうです。

これは種類が非常に多いこと、一部発行部数が少ないものがあることから揃えることが難しく、コンプリートの状態のものはレア度が高いからです。

 

単品であっても価値は十分に高い

コンプリートするとかなり価値が高くなる毛主席詩詞ですが、1枚ずつ所有している場合もかなりの高い比率で買取が期待できます。

特に第一セット、第二セットには1枚でも未使用のものなら1万円を軽く超える値段がつくこともあるんです。

1枚だけ持っていても種類によっては一万越えが期待できるプレミア切手です。

 

消印があっても積極的に査定してもらうべき切手!

先ほど紹介したデータの使用済みの欄を見ると、消印がある場合でも数千円の査定がつくことがわかります。

特に「清平楽・会昌」や「人民解放軍」「水調歌頭・遊泳」などは5,000円を越す金額で買取できる可能性があります。

消印があるからと諦めずに、積極的に査定をしてもらうと良いでしょう。

 

2.毛主席詩詞の切手を売るならバイセル・福ちゃんがオススメ!

毛主席詩詞の切手を売るときはバイセルや福ちゃんのような中国切手の買取に力を入れている会社に頼みましょう。

バイセルも福ちゃんは両方とも中国切手の買取、そして販売に力を入れています。

国内外のコレクター、バイヤーともに販路を広く持っていますから、できるだけ高い金額で毛主席詩詞の切手を査定してもらえますよ。

 

相見積もりをとることで査定額がさらにアップ!

さらに毛主席詩詞の切手を高く買い取ってもらう方法として、2つ以上の会社で見積もりを取ることがおすすめ。

プレミアが高い切手であればあるほど、切手の状態によって査定の金額に差が出やすくなります。

重きを置く査定の基準が買取店によって違うため、こう言った差額が生まれてしまうのです。

両方に査定を申し込んでおけば、どちらの方が持っている毛主席詩詞を高く買ってくれるお店か見分けやすくなります。

必ず毛主席詩詞の切手を売るときは、相見積もりを取りましょう。

 

早く・高く買い取ってほしいならバイセルがおすすめ!

毛主席詩詞は中国為替相場にも影響を受けますから、買取のスピードも重要です。

買取金額・査定スピードともに自信を持っている「バイセル 」が適任と言えるでしょう。

最短申し込みから30分で査定をしてもらえますから、思いついたタイミングで毛主席詩詞をなるべく高い金額で買い取ってもらえますよ。

バイセルのポイント

  • 中国切手に詳しいスタッフが常駐して事前相談をいつでも受けてくれる
  • 出張買取のスピードが早いのですぐに査定を取ってもらえる
  • 中国切手の買取を強化していて、消印ありの切手でもなるべく高く買取が可能

バイセルの無料査定はコチラから

 

汚れた切手も買い取ってほしいなら福ちゃんがおすすめ!

文革時代に作られた切手は50年以上前のものなので、それなりに劣化しているものも多いでしょう。

劣化による査定額の現象が心配なら、福ちゃんで査定をしてもらうのがおすすめです。

福ちゃんは汚れなどがある切手でも高い値段で買ってもらえると評判の買取店なので、毛主席詩詞が多少劣化していても高価買取を期待できますよ。

福ちゃんのポイント

  • シミや汚れがあってもなるべく適正価格で買取をしてくれると評判が良い
  • 査定が丁寧なので他の切手とのまとめ売りでも価値のある切手を見逃さない
  • 中国切手の買取に力を入れている買取店なので、高額で毛主席詩詞を買取できる

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.毛主席詩詞とはどんな切手?

金額8分という値段ながら、1枚数千円から数万円で買取できる毛主席詩詞切手、どのような歴史を持った切手なのでしょうか。

切手を売る際には時代背景を知っているとより査定員の解説も興味深くなります。

ぜひ査定の前に切手が持つ歴史や時代背景を理解しておきましょう。

 

毛主席詩詞の切手には14種類ある

1967年の10月1日、毛主席詩詞の切手が発行されました。

毛主席詩詞は第一セット3種類、第二セット3種類、第三セット8種類の合計で14種類が発売されています。

日本では毛沢東は政治家のイメージが強いかもしれませんが、実は書道や詩人にも長けた文化人でもあったのです。

中国に古来から伝わる詩と毛沢東の政治的思想を組み合わせが詩が多く、毛沢東が非常に中国の古典の教養があることをうかがわせます。

さらにその筆跡は力強く、昔からの書を踏襲しながらも斬新で大胆な印象を与える、まさに革命家の書というべきものでした。

 

毛主席詩詞一次

毛沢東会長詩シリーズと呼ばれるのが、毛主席詩詞の第一セットとして1967年10月1日に1000万枚ずつ発売されました。

書斎で書をしたためる毛沢東の姿をモデルにしたものが1枚、残りは毛沢東が書いた詩を図案とした切手です。

 

書斎での毛沢東

全14種類の中で肖像が採用されているのはこの1枚のみ。

書斎で詩を書いている毛沢東を描写した10分の切手です。

 

采桑子・重陽

毛沢東の詩「采桑子・重陽」という直筆の詩をプリントした10分切手です。

1925年に作られたこの詩は、重陽の秋の情景と毛沢東の若い頃の生活を振り返り、今後の政治的な展望と革命についての意気込みを込めたものになっています。

 

李進同志に

毛沢東の4人目の妻である江青に向けられた詩をプリントした10分切手です。

ココがポイント

江青は幼名を「李進」と言います。元は女優で25歳の時に45歳の毛沢東と出会い、不倫関係から結婚に至りました。当時はスキャンダラスな結婚だったのです。

1961年9月9日に執筆されたしで、毛沢東が大躍進に失敗して失脚した頃に作られたものです。

内容は「この危機を乗り越えた先に、素晴らしい景色があるだろう」という現在の苦難を希望に変えるような内容が書かれています。

 

毛主席詩詞二次

次に発行されたのが毛主席詩詞二次、こちらも3種類で額面は10分と8分で発行されました。

全て毛沢東が作成した詩を印刷したもので、共産党のテーマカラーである赤に白と黒のコントラストが目立つ美しい切手です。

 

人民解放軍

1949年4月に作られた人民解放軍が南京を解放したという歴史的な出来事を賞賛した詩が印刷された切手です。

1000万枚と大量に発行されています。

この詩の中で毛沢東は人民解放軍の勝利を賛美した上で、革命の正当性を強く国民へ訴えかけたのです。

 

清平楽・会昌

毛沢東が江西省の会昌にいた時、国民政府軍に包囲されて逃げる時のことを思い返す詩です。

危機にも負けずに長征という街へ逃げていくも、自分の志は折れていないという内容を唄っています。

 

沁園春・長沙

まだ若い頃の毛沢東が、自らの政治への目覚めを思い返した歌です。

長沙とは、毛沢東が若い頃に住んでいた土地でここで共産主義や革命に目覚めたと言われています。

かつての故郷の情景と共産主義を絶妙に絡ませて、革命や自分の理想の社会を作ることを訴えるものです。

 

毛主席詩詞三次

最後に発行されたのが毛主席詩詞の第三次の切手です。

菩薩蛮・黄鶴楼・郭沫若に和すのみ700万枚と少なめの枚数で発行されました。

 

清平楽・六汎

万里の長城にたどり着けない男は立派ではない、すなわち革命を達成させなければ自分を誇ることはできない、と自分の決意を固める詩です。

社会主義陣営を世界に普及させて中国を発展させることに意欲を燃やす内容が描かれています。

 

七律・長征

社会主義の軍隊は一時は政府に追い込まれていましたが、この苦難にめげることなく進んでいくという内容です。

毛沢東に対しての反対勢力はまだ多い時代で、身が危うくなる時もありました。

そんな時に自分の意志を曲げずに貫く、困難な道を恐れないという強い決意が現れた漢詩です。

 

憶秦娥・婁山関

毛沢東が中国共産党中央委員会政治局常務委員に選ばれ、最高指導者になった時の喜びを歌った漢詩です。

反対勢力の巻き返しに遭いながらも、自分が目的達成に近づいているという意気込みが現れています。

 

沁園春・雪水調歌頭・遊泳

過去に中国の歴史を築いてきた王朝の皇帝たちよりも自分が新しい世界を作る革命家である、と表明した漢詩です。

毛沢東の自身の実力に対しての自負と、革命家としての強い意気込みを感じさせます。

 

浪淘沙・北戴河

毛沢東は中華人民共和国を建国した後、5カ年計画という中国の国力を大躍進させる政策を行いました。

その際に工業・農業ともに生産量の目標を立てて、この目標を必ず遂行して見せる、という強い意志が現れています。

ココがポイント

五カ年計画は実質的には失敗してしまい、この政策の失敗により毛沢東は一時は権力の座を追われることになります。

 

菩薩蛮・黄鶴楼

1927年に中国国内の革命の主導権争いに敗れた毛沢東が、行き詰まりを感じていることを打ち明ける漢詩です。

スランプに陥りながらも、酒を飲むことで自分の気持ちを奮い立たせている様子が描かれています。

 

郭沫若に和す

毛沢東はこのころ大躍進政策に大失敗をして、権力を追われましたが密かに権力を奪還することを狙っていました。

そんな折に反政府主義を掲げる紅衛兵という学生運動が過激化、その紅衛兵を支持することで毛沢東は権力を取り戻します。

ココがポイント

紅衛兵によって政府の指導者であった劉少奇の支持者などが虐殺されました。

これらの権力闘争、反革命主義者への弾圧の時代を文化大革命と呼びますが、この革命を起こす前に毛沢東が決意を誓ったのがこの漢詩です。

趣旨としては「うるさいハエがいても追い払えば良い、きちんと対処をしていけば向かう所敵なしなのだ」という強気の姿勢が現れています。

 

4.毛主席詩詞を高く売るためのポイント3つ

毛主席詩詞はただでさえ価値のある切手ですから、さらに高額を狙うために3つのポイントをお伝えしておきます。

このポイントを抑えるだけで、査定額に大きく差が出ますから覚えておきましょう。

 

10万円超えを狙うなら14種類揃えてから売却する

10万超えの金額を受け取りたいなら、毛主席詩詞の切手は14種類コンプリートさせてから売ると良いでしょう。

ただし発行枚数が1000万枚のものと700万枚のものがあること、また文革切手の使用は文化大革命終了後の中国で禁止され、破棄されたことなどから現存数がかなり少ないです。

人気なだけに模造品が売られていることもあるので、足りない切手を買う際には気をつけてください。

ココがポイント

単品でも1万越えする毛主席詩詞の切手がありますから、相場表を参考にしてみてください。

 

余白の部分を切り離さずに売ること

毛主席詩詞の切手が切り離された状態で見つかった場合、余白の部分を捨てないようにしましょう。

余白付きのものは「ミミ付き」と呼ばれ、コレクターの間では人気が高いのです。

通常のバラ切手よりも高く売れる可能性があるので、余白を切り離さないように注意してください。

 

消印がついていても高額査定を狙えるので捨てないこと

毛主席詩詞などの文革切手は、消印付きのものでも高額で買取されるものが多いです。

封筒に貼り付けてある状態でも査定に出せば値段がつく可能性があるので、消印付きのものも積極的に査定に出してください。

ココに注意

封筒に貼り付けてある場合は、剥がそうとせずにそのまま査定に出しましょう。無理に剥がすと裏面が剥離して価値が下がってしまいます。

 

5.毛主席詩詞を金券ショップやアプリで売るのは間違い?

最近は駅の近くの金券ショップやフリマアプリなどでも切手を買取、または査定することもできます。

しかし金券ショップやフリマアプリで毛主席詩詞を売るのは、少し面倒な点もあります。

今から紹介する理由を読んでみて、どこで毛主席詩詞を売るかを検討する参考にしてみてください。

 

金券ショップでは毛主席詩詞の真贋関係が難しい

毛主席詩詞などの文化大革命時代に作られた切手はレプリカのものも多く、素人目には判別が難しくなっています。

金券ショップのスタッフは普通切手や記念切手の査定には慣れていますが、中国切手は初めて査定をするという人も。

その場合、毛主席詩詞が本物かどうか鑑定しきれずに、本物を偽物と判断してしまう可能性もあるでしょう。

金券ショップにはとりあえず見積もりだけを取るようにして、別の買取店も検討した上で最終判断を下すようにしましょう。

 

アプリ上では毛主席詩詞の価値が伝わりづらく、そもそも売れづらい

フリマアプリを使用している年齢層は圧倒的に若い人が多く、切手収集に興味のない人が多いです。

そのため毛主席詩詞の切手を出品しても、そもそも購入されない可能性があります。

また毛主席詩詞の切手ほど高額になるとフリマアプリ上ではかなりの高額商品、購入意欲のある人も少なくなるでしょう。

仮に売れたとしても確率はかなり低いので、切手出品の場としてフリマアプリはおすすめとは言えません。

 

アプリでは取引の際のやり取りが複雑になりがち

稀にコレクターがプレミア切手を探してフリマアプリを利用していることがあります。

しかしコレクターは切手の状態などにもかなり厳しい目を持っていますから、写真の追加や真贋鑑定を依頼されるなどの手間がかかることを言いつけて来る可能性も。

高額商品なので仕方がないとは言え、わざわざ真贋鑑定を行ってから販売するのも手間ではないでしょうか。

 

6.毛主席詩詞の高額買取を希望するならバイセル・福ちゃん

金券ショップだと若手のスタッフにより適正な査定を受けられない可能性があり、フリマアプリはそもそも毛主席詩詞が売れない可能性が高いです。

確実に毛主席詩詞を高価買取して欲しいなら、やはりバイセルや福ちゃんなどの切手買取の会社に頼むのが一番手っ取り早いでしょう。

バイセルや福ちゃんなら真贋鑑定も含めて買取をしてくれますし、万が一レプリカの場合でも手数料などはかかりません。

切手買取を専門的に行う部署を持っているので、買取金額も金券ショップなどに比べると高額になりやすいというメリットもあります。

 

さらに高く売りたいなら2店舗以上での査定を!

切手の収集家やバイヤーに切手を売る販路を持っているバイセルや福ちゃんは、通常よりも毛主席詩詞の切手買取が高額になりやすいです。

しかしできるならもっと上を目指したいですよね?

それならバイセル 、福ちゃん両方で見積もりを取ってみましょう。

どちらも毛主席詩詞の切手買取価格に期待できるお店ですが、やはり査定基準などから買取金額に差が出る可能性があります。

無料査定を依頼して見積もりをとれば、高く買ってくれる買取店を選ぶことができます。

 

専門の査定員に査定してもらうならバイセルがおすすめ!

中国切手の鑑定や査定の金額を算出するには、ある程度の専門家の目線が必要です。

バイセルには中国切手の専門スタッフがいますから、安心して毛主席詩詞の査定を任せられるでしょう。

事前に無料で相談することもできますから、心配なことがあれば気軽に電話してみてください。

バイセルのポイント

  • 中国切手に詳しいスタッフが常駐して事前相談をいつでも受けてくれる
  • 出張買取のスピードが早いのですぐに査定を取ってもらえる
  • 中国切手の買取を強化していて、消印ありの切手でもなるべく高く買取が可能

バイセルの無料査定はコチラから

 

実績豊富なお店に査定してもらうなら福ちゃんがおすすめ!

文革切手は模造品が多く、真贋鑑定は経験を積んだプロの目に任せたいところ。

それなら切手買取実績が非常に豊富で、中国切手の買取に強い福ちゃんに査定を任せてみませんか?

真贋鑑定はもちろん、相場と為替相場などをしっかりとデータ分析して適正な価格で毛主席詩詞を買取してくれます。

福ちゃんのポイント

  • 切手買取実績が非常に多いので、それに比例して査定員の鑑定のレベルも高い
  • 査定が丁寧なので他の切手とのまとめ売りでも価値のある切手を見逃さない
  • 中国切手の買取に力を入れている買取店なので、高額で毛主席詩詞買取できる

福ちゃんの無料査定はコチラから

-プレミア切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.