プレミア切手

【使用済みでも高い?】毛主席の長寿をたたえる切手の買取価格は?

更新日:

中国の文化大革命を指揮した指導者毛沢東、中国切手には彼の肖像画がかず多く採用されています。

その中でも今回は「毛主席の長寿をたたえる」という切手の買取相場、高値をつけてもらうためのポイントをご紹介。

最後まで読んで、ぜひ毛主席の長寿をたたえる切手を高く買ってもらってくださいね。

 

1.毛主席の長寿をたたえる切手の買取価格はいくら?

消印有
バラ
未使用
バラ
8種
コンプリート
その他6枚 2,000
〜3,000円
3,000
〜5,000円
6万円
〜14万円
毛主席と
林彪
1万円 1万円
〜2万円

毛主席の長寿をたたえる切手の買取価格は、使用済みのもので1枚3,000円程度。

8種類の切手をコンプリートしたもので状態が悪い、または使用済みでも6万円程度、美品であれば10万円を超えるという結果になりました。

 

8種完品で10万円超えのレア物

毛沢東主席の長寿をたたえる切手は、一次と二次に分けて発行された全部で8種類の図案の切手です。

毛主席が絵柄に採用されているだけで人気が高まるのですが、特に8種類揃っている場合は10万円以上の査定を超えるお宝切手と言えます。

コレクションを売りに出す際には、わざわざ足りない絵柄を買い取ってそれから売りに出す人もいるそうです。

 

「毛主席と林彪」の価値が高い

全部で8種類の絵柄がある毛主席の長寿をたたえる切手ですが、その中でも一次と二次にそれぞれ8分と10分の金額で発行された「毛主席と林彪」の図柄が人気が高いようです。

落札相場などを調べてみたのですが、その他6種類の切手がバラの状態で3,000円から5,000円程度にあるのに対して、「毛主席と林彪」は1枚1万円以上の金額で買取されていました。

ここがポイント:毛主席と林彪の切手は一次と二次に8分、10分と違う金額で発行されています。この2枚をセットにするとさらに高く買い取ってもらえます。

毛主席の切手シリーズは大変人気ですが、特に「毛主席と林彪」の切手を持っている場合は、買取金額に期待できるでしょう。

 

消印がある使用済みの場合にも高価買取!

毛主席の長寿をたたえる切手は仮に消印が押されていてもレアですから、高く買い取ってもらうことができます。

未使用のものだと8種類コンプリートで10万越えですが、使用済みでも6万円以上の値段で買い取られたという査定結果を見つけました。

使用済みの切手は価値が下がるのが常で有り、毛主席の長寿をたたえる切手も未使用品よりは若干買取の価格が下がります。

しかし8枚セットで6万円はかなり高価な値段で買い取ってもらえると言えるでしょう。

 

2.毛主席の長寿をたたえる切手はバイセル・福ちゃんで査定!

中国の偉大な指導者毛沢東主席をモデルとした毛主席の長寿をたたえる切手をいかにして高く買ってもらうか、それにはどこに売るかも重要な課題となります。

たくさんの切手買取店があって迷う方は「バイセル 」と「福ちゃん」を利用してみてはいかがでしょうか。

どちらの買取店も中国切手に精通したスタッフが在籍、現在に至るまでにも中国切手を査定した経験が多いのでまとめ売りでも価値を見逃しません。

2つの会社に共通するメリットは下記。

  • 事前相談や査定料金が無料なので、利用者の負担がない
  • 中国切手買取実績が豊富なので価値を見極める能力が高い
  • どちらも「高額査定」に自信を持っている買取店なので買取金額に期待できる

買取店選びに迷ったら、ぜひ検討してみていただきたい買取店です。

 

さらに高く売りたいなら相見積もりをとること!

どうせなら高い金額を受け取れる会社を選びたいですよね?

特に8種コンプリートの毛主席の長寿をたたえる切手については、かなり査定額に差があります。

これは切手に消印が押されている状態、裏面が黄ばむなどの劣化が進んでいたということも要因。

しかし消印や劣化の進行が同じくらいの度合いとしても、査定者によって金額に差がつくことは大いにあり得ます。

どこが一番高い値段を受け取れるのか見極めるためにできるのが、相見積もりを取ること。

バイセルや福ちゃんなどの買取店を利用する前に、事前に査定をしてもらって買取金額を比べておくことが必須です。

 

高額買取を目指したいならバイセルがおすすめ!

毛主席の長寿をたたえる切手はまとまった金額を手にできる可能性のある切手。

出来るだけ一番高い水準の買取金額を目指すなら「バイセル 」が適切な買取店と言えるでしょう。

切手買取価格への並々ならぬ自信がある会社ですし、独自の販路があるので高い値段で切手買取ができる会社なのです。

バイセルのポイント

  • 中国切手に詳しいスタッフが常駐して事前相談をいつでも受けてくれる
  • 出張買取のスピードが早いのですぐに査定を取ってもらえる
  • 無料で出張買取をしてくれるのでわざわざ切手を売りに出かける必要がない

バイセルの無料査定はコチラから

 

丁寧で安心できる買取なら福ちゃんがおすすめ!

中国切手に詳しくない方は、切手査定の説明を受けてもちんぷんかんぷんかもしれません。

「福ちゃん」の査定員なら、なぜこの金額なのかという説明、時代背景についての解説も丁寧で分かりやすいと評判です。

また切手査定が丁寧なので、まとめ売りをしても価値のある毛主席の切手を見逃さずにきちんと査定をしてもらえますよ。

福ちゃんのポイント

  • 切手の査定基準を分かりやすく明確に説明してくれると高評価が多い
  • 査定が丁寧なので他の切手とのまとめ売りでも価値のある切手を見逃さない
  • 買取経験が非常に豊富なのでそれだけ経験を積んだ査定員が毛主席の切手を査定してくれる

福ちゃんの無料査定はコチラから

 

3.毛主席の長寿をたたえる切手とは?

毛主席の長寿をたたえる切手は文化大革命時代に発行された切手です。

中国は偉大な指導者として毛沢東主席の図案を採用した切手を何枚も売り出していますが、この毛主席の長寿をたたえる切手もその中の1つ。

ココがポイント

一時は中国の経済成長に後押しされる形で値段が急騰し、8種コンプリート30万円以上の値が付いたこともあります。

現在は中国の経済バブルが下降気味なこともあり、ピークの半額程度の値段にまで相場が下がっています。

とはいえ8枚で10万越えですから、こちらもレジェンド級のプレミア切手といって良いでしょう。

 

4.毛主席の長寿をたたえる切手、計8種類と特徴

毛主席の長寿をたたえる切手は全部で8種類発行されています。

一次で5種類、二次で3種類の図案のものが発売されました。

カラーは共産党の色を表す赤色をメインに使用していて、イラストの他に毛沢東をたたえることばが印刷されているのが特徴です。

 

毛主席の長寿をたたえる切手一次

まず毛主席の長寿をたたえる切手の一次は1967年の5月1日〜9日あたり(不詳)に発売されました。

図柄は5種類あり、毛主席を褒め称える文字のみの切手が4分、残りは8分という金額です。

 

毛主席をたたえる(4分)

1枚目の毛主席をたたえる切手は、第8回中央委員会・第11総会の冊子より引用された言葉が印刷されています。

「毛沢東同志は天才的、そして創造的にマルクス・レーニン主義を承継し、発展させて新たな段階に引き上げる。毛沢東思想は全国すべての活動の原則となる」と書かれています。

 

毛主席と詩(8分)

毛沢東の正面からの肖像画と赤い旗、下に書かれた文字は毛沢東の筆跡をそのままプリントしています。

 

毛主席と紅衛兵(8分)

人民服に人民帽をまとった毛沢東が紅衛兵と共に描かれたイラストが図案になっています。

上に書かれている文字は「全国的にこのプロレタリア文化大革命を実行しよう!」というプロバガンダです。

ここがポイント:紅衛兵とは文化大革命時代に台頭していた学生運動です。当時実権を握っていた政府の要人の打倒に一躍を買ったと言われています。

 

毛主席と人々(8分)

毛沢東の笑顔を太陽に見立て、中国やベトナムなどの国々の人々がその太陽を崇拝している様子が描かれています。

中国では「毛沢東は世界の中心の赤い太陽である」と呼ばれる切手です。

 

毛主席と林彪(8分)

天安門広場で副主席の林彪と遠くを見据える毛沢東の姿が描かれています。

林彪と二人で描かれているこの切手は、他の切手よりも買取価格が高額になります。

ココがポイント

林彪とは…中国共産党の序列2位で毛沢東の右腕だった人物です。その後毛沢東の後継者に指名されるなど、かなりの信頼を置かれていました。

 

毛主席の長寿をたたえる切手二次

同年の9月に毛主席の長寿をたたえる切手のセカンドバージョンが発行されました。

こちらは全てイラストを意匠として採用されています。

 

紅衛兵と謁見(8分)

天安門広場には当時紅衛兵が警備兵として配置されていました。

このイラストは毛沢東が警備に勤しむ紅衛兵に謁見して手を上げて挨拶する様子を示しています。

 

毛主席(8分)

こちらも天安門から遠くを眺める毛主席の威厳に満ちた姿をモデルとした肖像画が図案になっています。

 

毛主席と林彪(10分)

毛沢東と論議する林彪(左)の姿を描写しています。

二人が紅衛兵について議論を重ね、今後紅衛兵がどのような活躍をするかと未来への希望を話し合っている様子を言われています。

こちらも8分の「毛主席と林彪」切手と同じく、他の毛主席の長寿をたたえる切手よりも人気が高く、1枚1万円ほどで取引されています。

 

5.毛主席の長寿をたたえる切手を高く売る3つのコツ

毛主席の長寿をたたえる切手を売るために守っておきたい3つのコツをお伝えします。

査定の金額を上げる面でも重要なことなので、少しでも査定額をあげるために覚えておいてください。

 

プリント面を手で触らないこと

当時の中国の印刷技術は今に比べて未発達なもので、プリント面を直接手で触ってしまうと劣化を早めます。

これは手の皮脂によるものなのですが、インクが古いことと印刷技術が未熟なので印刷面がよれてしまうことがあるのです。

ココに注意

それでなくても毛主席の長寿をたたえる切手は50年以上前の切手です。劣化が進むと価値が大きく下がるので注意してください。

切手買取には切手の状態が非常に重要なので、毛主席の長寿をたたえる切手を発見したらなるべく手袋などをしてアルバムなどに挟んでおきましょう。

 

消印があっても高く売れるので捨てない

消印があって使用済みであっても、文化大革命時代の切手は高く売れます。

毛主席の長寿をたたえる切手も同様で、消印があっても8種類コンプリートで6万円ほどの値段がついたこともあるのです。

ココがポイント

文化大革命時代の切手は、革命後に大量に廃棄されてしまったためレアでコレクター人気も高いのです。消印があってもコレクターは欲しがる一品です。

なので消印があるからといって「どうせ売れない」と捨てないようにしてくださいね。

 

なるべく8種類揃った状態で売ること

最初の表でも紹介しましたが、毛主席の長寿をたたえる切手は8種類の絵柄が揃った状態だと10万円以上の値段がつきます。

仮に使用済みでも6万円以上は買取価格がつくでしょう。

もしも1枚だけ欠けている、という場合なら足りない一枚を補完してから売るのもあり。

ココに注意

足りない切手を買うときはレプリカ品に注意してください。

面倒であればそのまま査定に出しても構いませんが、10万越えの値段を狙うなら8種類揃えた状態で査定に出した方が良さそうです。

 

6.毛主席の長寿をたたえるをリサイクルショップで売ると…?

買取店に依頼すると手続きが面倒だから、近くのリサイクルショップに売ってみよう、なんてお考えではありませんか?

価値あるプレミア切手「毛主席の長寿をたたえる」をリサイクルショップに売るとどのようなデメリットがあるかお伝えします。

はっきり申し上げてオススメしない方法ですので、今一度考え直すきっかけとしてお読みください。

 

毛主席の長寿をたたえる切手が高く売れない

リサイクルショップは金券を扱っていることもありますが、商品券などがメインです。

普通切手などなら額面より少し下の金額で買ってくれるかもしれませんが、中国切手の買取にはそう詳しくないでしょう。

ココに注意

リサイクルショップでは素人同然のスタッフがインターネットの買取相場を見て、それよりも低い金額をつけることがほとんど。

例えば使用済みの8種コンプリート品の買取相場は6万円ですが、リサイクルショップだと最悪半額程度の値段をつけられることもあります。

 

まとめ売りにした場合は見逃されてしまうかも

中国切手のアルバムなどを見つけてまとめてリサイクルショップに持ち込んだ場合、大量の切手からプレミア切手を見つけることができない可能性があります。

毛主席と林彪の切手が中にあっても、気付かずに他の切手と同様に処理されてしまうのです。

本来毛主席と林彪は1万円以上の査定額が出るはずの切手ですが、リサイクルショップで見逃されたら数百円で買われてしまうことも。

切手買取は価値のある切手を見分ける技術も必要です。

リサイクルショップでは十分な経験があるスタッフがいませんから、価値のある切手を見落とす可能性があります。

 

7.毛主席の長寿をたたえる切手はバイセル・福ちゃんで査定!

ここまで読んでいただいてリサイクルショップで毛主席の長寿をたたえる切手を売る気がなくなったかと思います。

やはり先ほどお伝えしたようなデメリットを考えると、切手を買い取ることを専門的に行う部署を持つ買取店を利用した方が良さそうです。

そんなあなたにオススメなのが「バイセル」と「福ちゃん」。

中国切手のまとめ売りの時にも切手を見落とさない経験を積んだ査定員がいること、また中国為替相場なども考慮した適正価格で切手を買取してくれます。

リサイクルショップで安い値段で切手を売ってしまう前に、バイセルと福ちゃんに無料査定の依頼をしてみてください。

 

さらに高く売りたいなら相見積もりをとること!

バイセル、福ちゃんのどちらか迷って選べないならまず相見積もりを。

どちらの会社も切手の鑑定をしてもらうのは無料でできますから、金額を比較するために一度査定に出しましょう。

売るのは後ほどで構いませんからまずは査定をとって買取の金額を見比べてから売ることで、より高く買い取ってくれる方がどちらか見極めることができます。

 

迅速スピード買取ならバイセルがおすすめ!

相場の影響もあるみたいだし早く毛主席の長寿をたたえる切手を売りたい!という方はスピード重視のバイセルへ。

申し込みから査定まで、また査定自体の時間も非常にスピーディと評判ですから忙しいあなたにぴったりです。

早くて丁寧な査定を望むなら、ぜひバイセルへ無料見積もり依頼をしてみましょう。

バイセルのポイント

  • 中国切手に詳しいスタッフが常駐して事前相談をいつでも受けてくれる
  • 出張買取のスピードが早いのですぐに査定を取ってもらえる
  • 無料で出張買取をしてくれるのでわざわざ切手を売りに出かける必要がない

バイセルの無料査定はコチラから

 

実績多数の信頼できる買取なら福ちゃんがおすすめ!

査定の際に来た査定員がぶしつけな態度だとテンションも下がってしまいますよね。

福ちゃんの査定員は接客スキルも切手査定のスキルにも長けていますから、安心して査定を依頼できますよ。

中国切手買取の実績も多い買取店ですし、切手アルバムを大量に売った方からも「あの中からプレミア切手を見つけてくれた」と感謝の口コミもありました。

福ちゃんのポイント

  • 切手の査定基準を分かりやすく明確に説明してくれると評判が良い
  • 査定が丁寧なので他の切手とのまとめ売りでもプレミア切手を見逃さない
  • 買取経験が非常に豊富なのでそれだけ経験を積んだ査定員が毛主席の切手を査定してくれる

福ちゃんの無料査定はコチラから

-プレミア切手

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.