切手買取業者

【12万8000円!?】福ちゃんで切手買取に出したらかなり高額だった件

更新日:

  • 戸棚から沢山の切手が出てきた。
  • 事業を辞めるので在庫の切手を買い取ってもらいたい。
  • テレビで高価買取ができると言っていた切手が手元にある。
  • いらない切手があるけど、どこで買い取ってもらえるかわからない。

このような、切手の買い取りに関する悩みを持つ方もいると思います。
切手を手放すときに一度査定を受けてもらいたいお店として「福ちゃん」があります。

まこと
福ちゃんでは切手の買取はどのように行われるのか、どのくらいの価格で買い取ってもらえるかなど、実際に福ちゃんの切手の買取依頼を行いました。

そのうえで対応や買取額などをまとめました。

 

福ちゃんの基本情報をチェック!

まずは、福ちゃんの基本情報からチェックしていきましょう。

買取可能切手 普通切手・記念切手・特殊切手・中国切手・年賀切手・航空切手・沖縄切手・軍事切手・国体切手・切手趣味週間など
買取方法 宅配買取・出張買取
査定料 査定料、キャンセル料、出張料無料
住所 全国対応(店舗は大阪と東京)
営業時間 09:00~20:00
電話番号 0120-947-295
URL http://urx.red/PzM7

 

福ちゃんの切手買取相場はどのくらい?

切手の買い取りについては、切手に精通した査定士が対応してくれるという福ちゃんは、どのような切手も「適正価格」で評価してくれるといいます。

買取実績200万点という福ちゃんでの切手の買い取りの気になる部分をチェックしていきましょう。

 

福ちゃんの切手買取相場は?

まずは実際に福ちゃんでの切手の買取実績についてご紹介していきましょう。

 

大正天皇銀婚切手

(https://marumatestore.com/?pid=21985980より引用)

額面価格 20銭×50枚(1シート)
=1,000銭(10円)
買取価格 180,000円

大正天皇銀婚切手は1925年5月10日に大正天皇がご結婚されてから25年を記念して発行された記念切手です。

全部で4種類(額面違いで1.5銭、3銭、8銭、20銭)の切手が発行されています。

今回、買取対象となった切手はその中でも最も高額となる20銭の額面の切手でした。

20銭切手は20万枚しか発行されず流通した数が少なく希少価値がある切手です。

20銭切手という希少価値がある切手だったことや、50枚で1シートというシート状態であったことから、このような高値買取が実現したと考えられます。

 

中国切手 干支セット12種

(https://www.fuku-chan.info/kitte/より引用)

額面価格 8元×12種類
=96元(日本円で約1,600円)
買取価格 162,000円

中国の年賀切手として発行された干支セットです。
この中には中国切手の中でも特に人気が高い「赤猿」とよばれる切手が含まれています。

赤猿という切手は美品の場合は1枚10万円前後の価格で取引されるなど、切手愛好家の間では高値取引が行われています

今回の切手は人気が高い赤猿の切手を含むバラの切手セットということもあり、高値での買い取りとなったようです。

実際に干支セットの切手を買い取りに出された方も、想像を上回る高値での買い取りに驚いたそうです。

 

普通切手(バラ切手・切手シートなど)

買取価格 84,000円

一般的に使われている普通切手の場合は、切手に記載がある金額以上で買い取られることはほぼありません。

ただし、保存状態がよくきれいな状態の切手であったことや、大量の切手シートとバラ切手をまとめての買取だったということもあり、84,000円という価格がついたということです

 

記念切手各種(立太子礼記念や見返り美人など)

(http://kaitori-gp.com/hinmoku/post_4170.htmlより引用)

買取価格 65,000円

記念切手は国民的な行事などが開催されたときに発行される切手です。
他にも切手趣味の週間切手なども含まれた買い取りでした。

買い取り対象の切手が非常に状態がよく、美品であったことから高値買取が実現したそうです

 

福ちゃんの切手買取の流れ

ここでは福ちゃんの切手買取の流れをご紹介していきます。

 

出張買取の場合

step
1
買取査定の申し込み

①福ちゃんの公式サイトから電話・WEBで申し込む
②出張査定に関する説明を受ける
③訪問スケジュールを決める

電話での申し込みは受付時間が9:00~20:00と決まっているため、この時間帯に申し込める、直接オペレーターの方に相談したいことや聞きたいことがある方におすすめです。

メールでの申し込みは、福ちゃんの公式サイト上にある専用フォームを使用します。
1分くらいで入力は完了する簡単なフォームとなっています。

営業時間外にメールフォームを送信した場合には、翌日営業時間内に折り返し電話がかかり、査定の方法の確認などを行います。

電話の場合も、メールの場合も、どのような買取方法を選びたいのか(出張買取か宅配買取)を決めておくとスムーズです。

step
2
査定士の訪問

①最終的な到着時刻を確認する電話がかかる
②福ちゃんの査定士が訪問
③査定についてや査定内容についての説明
④切手の査定と査定額の提示
⑤査定額によって売るかどうかを決定する

身分証明書として、運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証※、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カードなどをサイトのマイページにアップロードする必要があります。

step
3
売る場合

①買取同意書にサイン
②査定士がクーリングオフについて説明を行う
③査定士と一緒に必要書類のチェック
④現金にて買取価格のお支払い

※査定額に納得できない場合には無料でキャンセルも可能

 

宅配買取の場合

step
1
買取査定の申し込み

①福ちゃんの公式サイトから電話・WEBで申し込む
②買取を希望する品物の状態を説明
③宅配キットのサイズなどのヒアリング

step
2
宅配キットの到着

①福ちゃんより宅配キットの送付
②本人確認書類の準備
③切手と本人確認書類の梱包と発送(着払いにて)
④福ちゃんに切手が到着後査定
⑤査定額を電話またはメールで報告
⑥査定額によって売るかどうかを決定する

身分証明書として、運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証※、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カードなどをサイトのマイページにアップロードする必要があります。

step
3
売る場合

①査定額に納得できた場合には指定の口座に買取金額が振込まれる

step
3
売らない場合

①キャンセルすることを告げる
②福ちゃんから切手が返送されてくる

基本の流れとしては、申込→査定→査定額に納得出来たら売却というものです。

出張買取ならその場で現金買取となり、宅配買取は指定口座に入金となります。簡単ですね。

 

福ちゃんに切手買取査定を出してみました

まこと
今回もこの赤猿を含めて他のプレミア切手がいくらで査定に出るのか調査していきたいと思います。

さっそく福ちゃんで切手買取査定の依頼をお願いする事になりました。

奥の部屋に通されてさっそく査定スタートです。

査定員さんが1枚1枚かなり丁寧に見ていってくれます。

この中国切手シリーズは、高値で買取可能と丁寧に説明してくれています。

こうやってピンセットで切手をつまんで細かい箇所の説明も丁寧にしてくれています。

下に数字が書いてあって、シリーズになっているそうです。

素人の私が見たところあまり分からない範囲ですが
5000円の価値があるそうです!驚

特に高値のものに関しては、しっかりとルーペを使ってみてくれています。

いよいよ赤猿の出番です。

しっかりとルーペを使って細かいところまで見てくれています。

赤猿現段階で77,000円の値段がつきました!

これは嬉しいです。

後は値段がついたものを全て紙に書いていってもらいました。

そして今回の合計金額は、128,000円という驚きの査定額に!

しかも丁寧に値段がついたものを細かく査定額まで書いて出してくれました。

福ちゃんの印象ですがとても丁寧な印象を受けました。

 

福ちゃんで高く買い取られる切手はどんなもの?

福ちゃんで切手を買い取りしてもらう場合、高値買取の期待が持てる切手がどのような切手なのかが気になりますよね。

福ちゃんで高値買取の期待をもてる切手の特徴をご紹介します。

 

1.バラよりはシートのほうが高値になりやすい

切手は一枚一枚がバラバラになった「バラ切手」とつながった状態の「シート切手」に分けることができます。

同じ切手で同じ枚数の買取をしてもらう場合でも、バラよりはシートの状態の切手のほうが高く買い取ってもらえます

バラ切手は、周りのギザギザ(目打ちといいます)が不ぞろいになってしまっているものも多く、どうしても見た目が損なわれてしまいます。

切手愛好家の方にはこの状態の切手は価値が低いととられてしまいます。

一方でシートの状態であれば、目打ちの部分が損なわれておらず状態がよいと判断されます

また、多くの人が切手を購入するときにはバラの状態で購入することが多いため、シートの状態の切手が流通していることが少ないため、希少価値があるとされています。

ココに注意

ただし、シートの状態でも余白の部分がなかったり、汚れいていたり、破れているとシート切手としてではなくバラ切手として取り扱われることがあるので注意が必要ですね。

 

2.シリーズ物はそろっているほうが高値になる

切手にはシリーズと呼ばれるものがあります。

例えば、1973年~1975年にかけて発売された「昔ばなしシリーズ」は、7つの昔ばなしの図柄がそれぞれについて3種類ある全21種類からなる切手のシリーズです。

それぞれの切手ごとに買取査定を行うよりも、21種類すべてそろった状態で買取査定を行ったり、専用台紙に張られた状態で全21種類を買取査定をしてもらったりした場合のほうが高値になることがあります

 

3.少量よりも大量のほうが高値に

切手の買取は、少量を出すよりは大量にあったほうが高値につながります。

福ちゃんの買取実績でも、額面を上回ることがほとんどない普通切手でも、大量の買取だったので査定額が高くなったという例はあります

もし、切手の処分を検討しているときには小出しにするのではなく一気に処分をしたほうが高値になるといえます。

 

4.発行枚数が少ない切手

一般的に使われている切手は使われる量も多いため大量に発行されています。

そのため図柄がきれいな切手でも流通量が多いため額面以上で買い取られることはありません

ところが、発行枚数が少ない切手は、流通量も少なく希少価値があるとされるため、高値買取も期待できます。

 

5.古くても美品は高値の期待大

古い切手は現在流通している枚数自体が少ないため、古いということだけでも希少価値が高いものは沢山あります。

ココがポイント

ですが、ただ古いだけではなく、未使用であったり欠けや汚れなどがない、いわゆる「美品」となれば切手愛好家が欲しがる切手となるため、買い取りも高値になりやすいといわれています。

やはり切手愛好家が欲しいと思うような切手は、高値で売れるために買取も高くなる傾向があります

 

福ちゃんで高く売れる切手の種類は?

切手は種類によっては額面以上の価値を持つものがあります。
プレミア切手と呼ばれるこれらの切手は、福ちゃんでも高値買取が期待できる切手となっています

過去に福ちゃんにて高値買取が実現した切手の種類についてみていきましょう。

 

中国切手

中国切手

・赤猿
・徐悲鴻
・毛沢東シリーズ
・少年たちよ子供の時から科学を愛そう
・梅蘭芳舞台芸術
・牡丹シリーズ
・大パンダ切手

中国切手は名前の通り中国で発行された切手です。

もちろん現在も中国では切手が発行されていますが、高値買取が実現する中国切手は、文化大革命のころに存在していた切手となります

文化大革命のころ、中国では切手の収集が禁止されていたという時代背景があります。

また、海外への輸出も禁止されていました。

そのため、中国国内でもこの時代の切手は希少価値があり、富裕層の切手愛好家を中心として高値でも買い求めたいという人々がいます。

中でも「赤猿」の切手は非常に人気が高く高値取引がされている切手です。

 

赤猿切手とは?

1980年に発行されたT46年賀切手(申)が通称「赤猿」と呼ばれている切手です。

中華人民共和国の中国郵政が初めて発行した切手です。
赤い背景に子猿がデザインされた切手だったため、「赤猿」という通称がついています。

この年から12年にわたり、中国十二支切手がシリーズとして発行されました。

が赤猿切手は突出して人気が高くなっています。
赤猿だけが突出した人気となっている理由は、希少性があるためです。

当初は800万枚発行予定だった切手ですが、諸事情により500万枚しか発行されませんでした。

また発行からすでに40年近い年月が経っているため、現存枚数自体も少なくなっています

未使用で汚れがない状態であれば、バラの切手でも1枚100,000円くらいの価格で取引されています。

1シートは80枚となっていますが、1シートの場合には1,000,000円を超える価値があるといわれています。

 

切手趣味週刊

切手趣味週刊

・見返り美人
・月に雁
・ビードロを吹く娘
・市川海老蔵

1947年から切手収集の趣味の普及を図ることや、切手の持つ美しさや芸術性を広く認識してもらうことを目的として毎年発行されています。

現在も発行されている切手趣味週間のシリーズですが、発売初期のころの切手は希少価値が高く特に高値で買取されることが多くなります

 

見返り美人とは?

1948年に発行された見返り美人は日本の切手の中でも知名度が高い人気の切手です。
発行部数は150万枚で、バラの状態でも1枚3,000円程度で取引されています

 

市川海老蔵切手とは?

1956年に発行された市川海老蔵切手は、浮世絵師の東洲斎写楽が描いた江戸中期の歌舞伎役者「市川海老蔵」がにらみを利かせているデザインの図案となっています。

見返り美人に比べると取引価格は低めですが、バラの状態でも1枚200円前後で取引され、5枚つづりのシートの場合は2,500円以上の価格で取引されています

写楽の絵画自体が海外でも人気が高いため、市川海老蔵切手も海外の切手愛好家からも人気が高くなっています。

 

航空切手

航空切手

・五重塔航空
・立山航空
・芦ノ湖航空
・きじ航空
・大仏航空
・コイル航空

1929年に初めて航空郵便に使用する切手として発行された航空切手は、日本国内だけではなく海外でも発行されている切手です。

ココがポイント

日本では8種類の航空切手が発行されましたが、現在は航空郵便制度がなくなったため、航空切手自体が発行されておらず、その意味でも希少性がある切手となっています。

同じ図案の切手でも、発行年によって銭位とよばれる切手と円位とよばれる切手が存在します。
(五重塔航空と立山航空)円位に比べると銭位の切手のほうが希少性があり高値取引が行われています。

 

きじ航空とは?

航空切手の中では高い価値を持つといわれているのがきじ航空切手で、16円、34円、59円、103円、144円という5種類の額面の切手が発行されています。

1950年発行なので戦後発行の切手ですが、59円の切手は美品の場合は1枚5,000円前後の価格で取引される人気の切手です。

 

福ちゃんで少しでも高く切手を売るための3つのポイント

福ちゃんでは多少の汚れや折れがある切手でも買取が可能と言われていますが、少しでも高い価格で買い取ってもらいたいと思いますよね。

では、どのようにすれば高値買取の期待が持てるのでしょうか。

ここでは福ちゃんで少しでも高く切手を売るための3つのポイントをご紹介します。

 

Point1.できるだけ美品の状態を保つ

紙でできている切手は、取り扱い方によってはすぐにボロボロの状態になります。

また、裏面に糊がついているため、年月が経つと糊が取れてしまっていたり、糊が原因でシミができてしまったりします。

少しでも高く売るためには、切手を丁寧に取り扱い良い状態で保管する必要があります。
できるだけ美品の状態を保つようにしましょう。

 

Point2.普通切手は台紙貼りで査定を受ける

切手はバラの状態よりもシートの状態のほうが高値で売れますが、バラでも工夫次第で1枚ずつバラバラの状態より高値で買い取ってもらえるケースがあります。

それが、台紙貼りという状態にすることです。

同じ額面の切手を定まったサイズの紙に決まった枚数の切手を貼り付けたものでを「台紙貼り」といいます。

この状態にすると、郵便局でも料金別納郵便の支払いに充てることができます。
手間はかかりますが少しの手間でかなり査定額がアップします。

 

Point3.無理にアルバムやファイルから出さない

切手の買取査定を受けるときには、お店によっては同じ額面の切手でまとめ、アルバムやファイルから出す必要がありますが、福ちゃんではアルバムやファイルのままでも査定が可能です。

無理にアルバムやファイルから取り出すと、切手を傷めてしまう危険性があります。

そのため、無理に出さずアルバムのまま、ファイルのまま査定に出したほうがよいといえます。

 

福ちゃんの口コミ評判まとめ

実際に福ちゃんを利用した方の口コミ評価は、切手買取を依頼するときの参考になりますよね。
良い口コミと悪い口コミについてそれぞれみていきましょう。

 

福ちゃんの良い口コミ評判

男性

買取額が一番高かったです 

特殊切手をできるだけ高く買い取手もらえるお店を探して、複数の買取店で査定を受けましたが、福ちゃんが一番査定額が高かったので決めました。せっかくなら高いほうがいいですよね。

女性

丁寧な説明に好感が持てました 

父の遺品整理で出てきた切手を買い取っていただきました。切手には全く詳しくない私にもわかりやすいように丁寧な説明をしていただけ好感が持てました。他の買取店と比較をすることはなかったので価格がどうかはわかりませんが、気持ちの良い買取だったので満足です。

男性

大量の切手もしっかりと査定してくれた 

ダンボール箱に切手のアルバムが沢山入っていたいました。最初は仕分けもしていないし無理かもと思っていたのですが、沢山の切手もしっかりと査定をしてくれました。プレミアがつくような切手というものはほとんどなくても、なるべく高くしようと頑張って査定をしてくれたので良かったです

 

福ちゃんの悪い口コミ評判

男性

買い取れない切手もあった 

おおむね買取をしてもらえたのですが、中にはちょっと買取が出来ないと断られた切手がありました。どんな切手でも買い取ってもらえると思っていただけに買い取れない切手があったことはちょっとがっかりしました

女性

思ったより高く買ってくれなかった 

古い切手は高値で買い取ってもらえると思っていたのですが、糊がないとかこの切手は割とポピュラーで希少価値がないといった理由で低い価格での買取になったものも多かったです。思ったよりも高く買い取ってもらえず少しもんもんとしています

女性

電話対応がいまいち [sta1]

急いでいたのでできるだけ早くと思っていたのですが、電話口の方がかなりもたつき訪問日もなかなか決まらずイライラしました。調整も難航したので結局断りました。

 

まとめ

福ちゃんは切手の出張買取や宅配買取を行うお店の中では非常に評判が高い買取店です。

取り扱いも丁寧で、何よりも切手の知識をしっかりと持った査定士が査定を行ってくれるという安心感もあります

切手についての悩みがある方で、切手を手放したいと思っている方なら、一度査定をしてもらうことをおすすめします。

福ちゃんでは切手を写真で撮影し、WEBから写真を送るだけで簡単な査定をしてもらえるWEB査定サービスも実施していますので、手軽に査定だけでも行えます。

実際に査定士に見てもらった場合でも、査定額に納得できなければ無料でキャンセルもできるため、決して損はしませんよ

 

-切手買取業者

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.