切手買取業者

【評判悪い⁉︎】バイセルの噂の真相を切手買取査定体験で暴露!

更新日:

バイセルで切手を売ろうか迷っている方の多くが目にするのが、バイセルの悪評ですよね。

バイセルのよく見る悪評

❶査定に時間がかかる
❷他に売りたいものについて何度も聞いてくる
❸切手を安く買い取られた
❹価値ある切手を適当に査定されてしまった

出張買取にせよ宅配買取にせよ、このような悪評が本当であれば、査定してもらいたくないと思ってしまうのは当然ですよね。

特に切手の場合、メジャーな切手からマニアックなものまであり、それぞれの価値を判断するというのは、切手の知識がある査定員の方でなくては難しいです。

それを適当に査定されてしまっては、せっかく大切に保管してきたものであっても意味がありません。

そこで今回は、バイセルの出張買取と宅配買取の両方を試しました

【出張買取と宅配買取の両方を試して検証!】

❶バイセルの悪評は本当なのかを検証
❷バイセルの出張買取と宅配買取、便利でオススメなのはどちらかを検証

この2点について、実際にバイセルで査定を経験し、詳しくまとめています。

一体いくらの査定額となったのか、対応はどうだったのか等を素直にまとめていますので、バイセルの悪評が気になっている方はぜひチェックしてみてくださいね!

バイセルで無料査定を受けてみる

 

今回バイセルに査定してもらった切手はコレ!

祖父の世代は切手コレクションの全盛。
実家にも、たくさんのコレクション切手が保管されていました。

海外のいろんなものから、国内の記念切手まで盛りだくさん

切手コレクションも実家にこのまま保管していても仕方ないので、これらの切手がどのくらいの価値になるのかをバイセルで買取査定してもらうことにしました!

中国の切手がたくさんコレクションされています。
一つ一つの絵柄が違うので、高値が付くといいなあと思います。かなり細かい絵柄でカラフルです。

二〇世紀の出来事を追ってデザインされた切手シリーズなど、あまり出回っていないんじゃない?と思われるものもあります

日本のオリンピックや万国博覧会などの記念デザインも多数あります。

ブック複数冊にわたり大量の切手がありますので、いくらくらいの査定額がつくのか楽しみです・・・!

 

【出張査定】バイセルの出張査定を体験してみた!

どれくらいの価値があるのか全く想像できませんので、プロにお任せして査定してもらったレビューをします!

出張買取での対応や査定の流れなどもまとめてご紹介していきます。

 

バイセルの査定員さんが訪問

時間ピッタリにバイセルさんが到着しました!

以前、査定を頼もうと思ってバイセルさんの他のレビューを見ていた時に、「若い男性が来た」と書き込んでてあったのを見て、正直「ちょっと嫌だな」と思っていたんです。

私は女性なので、女性の査定員さんをお願いしてみたところ、快く受け付けて頂き、若い女性の方が来てくれました
それと、バイセルさんの買取訪問は二人組かと思っていたら、お一人での訪問でした。

玄関で名刺をいただき、そのまま入っていただきます。
清潔感のある柔らかな雰囲気の女性で一安心です。

女性指名は多い様子

後から聞いた話ですが、家というプライベートゾーンに入っていただくので、やはり査定員が男性だと抵抗がある・・という方も多いらしく、女性依頼主からの女性査定員の希望は受け付けてくださるそうです。

特に昼間の平日の査定となると、依頼主は女性が多くを占めるようで、女性査定員を希望する人が実際結構多いのだとか。

名刺もいただきました。

この時点で我が家のペットの犬と猫が大騒ぎだったのですが、事前に伝えておいたので「大丈夫ですよ」と言っていただきました。

大体ペットを飼っている方は、そのままにしている人が多いし、査定員も基本大丈夫ですので飼い主さんとペットの心地よい方法で大丈夫ですとのこと

ただ、ネコちゃんが人懐こくて査定する物品を散らかしたり汚したりしてしまいそうな場合には、気を付けてくださいと話していました。

とりあえず、我が家のペットたちは一通り騒げば後は寝ているので、フリーのままでの査定となりました。

初めに、バイセルがどういったシステムで査定から買取まで行うのかをパンフレットで説明してくれました。
こちら側がシステムに納得した上での査定開始となるそうです。

クーリングオフが可能!

「やっぱりやめた!お金返すから、商品を返して!」という事も意外に多いようで、クーリングオフの説明もしっかりしてくれました。

さらに、バイセルさんが他にどんなものを買い取っているのかの説明もしてくれました。

着物、貴金属、作家さんの置物、古いお金などなど、「申し込みされた切手の他に、もし何かありましたらついでに査定もできますのでどうぞ。」とも言っていただきました。

このあたりが、グーグルレビューの悪い口コミで見た「他に売るものがないか聞かれた、物品を物色された」と思ってしまう原因かもしれません

バイセルさんも、何回もこうして訪問査定に来るより、一緒に査定しちゃいませんか?と提案してくれているだけのように思いました。

今回は切手の他には特に何もないので、申し込み時の通りに切手のみの査定でお願いしました。

 

査定がスタート!バイセルの対応や査定の様子をレビュー!

若い女性という事もあり、緊張も解けて、安心の査定スタートです。

手垢が付かないように片手に手袋をして査定に入っていました

切手は額面以上の値段が付く「プレミア」と額面割れする「それ以外」に分かれるのだそうで、知識のある査定員さんならではの手際で、てきぱきと進んでいきます。

海外切手は「円」での査定不可とのことで、現金と引き換えになる買取はできないそうです。でも、引き取りはしてくれました。

ココがポイント

日本の記念切手が「円」ではなく「セント」のものもあったのですが、「円」ではないので値がつかないとのこと。
とにかく「切手は円であること」が重要なようです。

ただし、中国の切手はプレミア切手のみ値段が付きます!

例えばこちらのパンダ六種と呼ばれる切手はプレミアだそうです。
これが揃っているとかなりの高値だそう。

それに、切手収集が禁止されていた毛沢東時代の超珍しい切手と言われる「赤猿」と呼ばれる切手は、かなりのプレミア!

十二支で揃っている切手ではあるものの、「猿」から始まった十二支切手であり、その「猿」だけは枚数が少なくて希少価値も高いそうです。

超高値で売買されるため、今は偽物が市場に多く出回っているんです。

そのため、バイセルにて買取を希望の場合には、その場で査定せず、いったんお預かりしますとのこと。

本社に持ち帰ってX線等できっちり鑑定したうえで、本物と断定してからの査定となり、その際のお値段はこの「赤猿」一枚で約10万になるのだとか

他にも、高値が付く切手の、保存の仕方を教えてもらいました。

プレミア切手の値段は主に、以下の点が重視されるようです。

査定ポイント

❶バラではなくシートでキレイな状態であるか
❷シミがついていないか
❸シートは四隅が揃っていて欠けていないか
❹種類のあるものは全種類あるかどうか

などのポイントで査定され、条件が揃うと高値が付くそうです。

例えば上の写真の、国内切手の「月と雁」は人気のプレミア切手で、シートで揃っているといないとでは価格が大きく変わってしまうそう

ミシン目がちょっと破れていても値段が落ちます。

高い値段が付くんじゃないかと思っていたオリンピック切手も記念切手は、発行部数が多い割に人気があるわけではないので、額面以下になる場合が多いそうです。

いろいろと切手のミニ知識の話に花を咲かせつつ、バイセルさんがサクサクと電卓を打っていきます。

切手がバラバラで大量だと、数を数えるのが大変で時間ばかりかかってしまうそうです。

特に国内切手はプレミア以外は額面割れしているので、普通の切手は大量処分でないならば自分で使ってしまった方がお得ですよと教えてもらいました

 

バイセルの出張買取!気になる査定額は…?!

全体の額面を計算機にて提示して頂きました。27,640円!

今回は本社持ち帰りの「赤猿」を除いた金額となっています。
もし赤猿が本物であれば、ここに約10万円前後ほどのプラスとなるそうです。

トータルの査定額は、12万円から13万円・・・という感じになりました!
プレミア切手、すごい!

査定金額に納得した場合は、写真のような売買契約書にサインします。

たくさん個人情報が載ったものなので、サンプルをお借りして写真を撮りました。
本物の売買契約書はアイパッド上で手続きしたものを携帯プリンターでその場で印刷してくれます。

バイセルさんの買取はその場で現金での買取と、振り込みの買取が選択できます
我が家は赤猿の鑑定結果をふまえて後から査定額が変わってくるので、振り込みでお願いしました。

切手買取業者人気No.1

バイセルの無料査定はコチラ

信頼できる高額査定!

 

バイセルはここが他者と違う!

査定に納得して切手の買取をお願いすると、このような専用の袋に入れて下さいと言われました
切手はバラバラで小さいうえ、高価な切手がある場合もあり、さらに大量にあったりすると管理が大変だそうです。

ココがポイント

この専用の貴重品袋はバイセル独自の管理方法で、こうすることでクーリングオフ時までに他の人が切手に一切触れないようにしたり、または落として紛失したりしないようにできるとのこと。

依頼主と買取側の双方が守られる仕組みになっていますよね。

万一誰かが勝手に開封した場合、開封したことがわかってしまうシールを貼っておきます

「お客様控え」の部分に名前を書いて、貴重品袋の番号のある部分を「控え」として持っておけばクーリングオフ時に番号を言うだけでOKなんですって!

こうして預けておくことに安心感がありますね。

ここまでにかかった時間は、訪問からたったの一時間。
二時間はかかると思っていたので、速くてびっくりでした!

 

出張買取での悪い口コミ・悪評は本当だったのか?

バイセルの出張買取!ココがポイント

①切手の知識がある査定員さんがきてくれた
②超高値の切手はバイセルに持ち帰ってX線で鑑定!
③しつこく他に売りたいものを聞かれることはなかった
④切手がまとまっていれば素早く査定してもらえる
⑤プレミア切手があれば高額査定に!

バイセルの悪評には、査定額が安い・査定員の知識がない・適当に査定された・しつこく他に売りたいものを聞かれた・・・というようなものがありましたが、今回出張査定を体験してみて、どの悪評にも当てはまることはありませんでした!

とても丁寧な査定でしたし、高価な切手は持ち帰ってきっちり鑑定を行うなど徹底されていました。

査定員さんも好印象でしたし、分かりやすく切手について説明してくださったので、安心して結果を待つことができましたよ!

女性の場合には、女性の査定員さんを指名できるという点も、とても大きな魅力だと感じました

 

【宅配買取】バイセルの宅配買取を体験してみた!

出張買取を体験してみて、やはり目の前で査定してもらえるというのは安心感があるな~と実感したんですが、自宅で全て完結できる宅配買取も気になります。

宅配買取では冒頭でご紹介しましたような悪評通りのことが起きるのか、こちらも実際に体験してみました

 

バイセルから宅配キットが届きました!

バイセルに申し込みの電話をした時がちょうどお盆の前だったので、バイセルから段ボールが届いたのはお盆が明けた約1週間後でした。

思っていたより小さな段ボールが届いており、中には必要書類や説明書、段ボール、ガムテープなどが入っていました

セット内容は以下の通りです。

宅配キット内容

  • 段ボール
  • 説明書や申込書などの書類
  • ガムテープ
  • 小袋
  • 処分同意書

宅配キットと言えば、せいぜい段ボールと申込書、あっても少しの梱包材という程度のイメージでしたが、バイセルの場合にはガムテープも必要な長さにカットされた状態で入れられていました!

自分でガムテープを用意したり切ったりする手間がありませんので、大変助かります。

処分同意書は、査定額を聞いてから、考えたり断りたい、返送してもらいたいという方の場合には、同封しなくて大丈夫です。

同封してしまうと、断った際に処分されてしまうことになりますので、査定額を聞いてから返送も検討したいという場合には入れずにとっておきましょう。

 

バイセルに査定してもらうために梱包!

セット内容に不備がなければ、梱包していきます。

赤猿は、小さなプチプチの袋で丁寧に包んだ状態で入れ、その他の切手もブックから外した状態でそれぞれ入れていきます

バイセルの宅配キットに同梱されていた小袋なども使用しつつ、丁寧に入れていきます。

折れ曲がらないように注意しながら、できるだけ真っすぐに切手を入れていきましょう!

最終的に、宅配キットに入っていた一番大きなプチプチの袋に入れて、1つにまとめました。

ココがポイント

切手の査定では、切手の状態が大きく査定額にかかわってきますので、できるだけ折れ曲がったりしないようにするために、丁寧に梱包するようにしましょう!

段ボールを組み立てたら、切手をピッタリ箱に収めて、一番上に切手買取申込書と、身分証明書のコピーを入れます。

この2つがないと買取を受け付けてもらえませんので、忘れずに入れておくようにしましょう!

免許証のコピーなどそのまま入れるのは不安という方は、バイセルの宅配キットに同梱されていた小袋に免許証のコピーを入れるなどしておくと、バラバラになって無くなる心配がありません

ちょっと段ボールが大きすぎたのですが、横幅はピッタリなので切手が動くことはありませんでした!

バイセルの宅配キットについていた、ガムテープ!

こちらはちょうど段ボールの長さに切られて6枚入っているため、段ボールの組み立てと最後のテープ留めにピッタリでした

はがしやすく使いやすかったので、こういった気遣いは嬉しかったです。

しっかり段ボールをガムテープで止めたら、梱包完了です!

 

集荷依頼の電話をかける

梱包ができたら、バイセルへ集荷依頼の電話をかけます。

自分でコンビニや運送会社まで持って行くのは面倒ですので、集荷に来てもらえるというのは助かります

集荷の電話番号は、宅配キットの中に入っている資料に書かれていますので、そちらをチェックしてください。

集荷依頼の電話では、希望の日時や住所の確認などがありました。

集荷の電話もあります

宅配キットが届いてから、集荷の依頼をするまでに3日ほど空いてしまったのですが、2日目くらいでバイセルから電話がかかってきました。

「もし梱包が終わっていればこの電話から集荷受付もできますが…」という内容だったのですが、あいにくまだ梱包ができていなかったのでお断りしました。

自分から電話をかけるのが面倒という方の場合には、細かく気遣ってもらえるのはありがたいのですね。

集荷に来てもらう希望日を特に指定しない場合には、佐川急便の方が最短の日時で集荷に来てくれますよ!

集荷依頼の翌日に佐川急便の方がみえたのですが、すでに伝票にこちらの住所とバイセルの住所が記載されたものをもってきていただけたので、何もせずに荷物を渡すだけで完了でき、とても楽でした

以前なにかの集荷にきてもらった時には、伝票を自分で記載した記憶があったので、バイセルは親切だな~と思いました。

 

気になるバイセルの宅配査定結果は?

さて、気になるバイセルの査定結果ですが、実はバイセルの査定結果通知は、メールなどではおこなってもらうことができません。

必ず電話での査定結果通知となっていますので、どんなに忙しい方でも電話を取る必要があるため、この点は少し不便かもしれないです

いくらになるのかということなど文字にして残せるわけではありませんので、電話に出る場所によっては困ってしまうかもしれないですね。

 

バイセルの買取価格は60,000円!

バイセルの切手買取価格は、全部で60,000円という査定額になりました!

電話では、どの切手がどのくらいの値段になったのかということを詳しく説明していただくことができました。

急いでメモしたのでとても汚いですが、一応内訳のメモを貼っておきます。

今回は、サービスで15,000円アップしていただいたので、高額査定に!

もともとは45,000円という査定でした。

どのような内訳になったのか、見ていきましょう。

最短で即日対応可能!

バイセルの無料査定はこちら

 

バイセルで高く売れた切手・売れなかった切手

バイセルではどのような切手が高額査定となったのでしょうか。

 

①赤猿(30,000円)

バイセルでは赤猿が30,000円という査定額になりました

切手の赤い部分が劣化により薄くなっていることから、本来60,000円ほどで買取となるところが30,000円に下がったとのことです。

よく見てみると、確かに黄色の枠で囲った場所の赤色は、他の場所よりも薄くなっているように見えますよね!

この少しの色の違いで30,000円も下がってしまうものなのですね…。

いかに保管の状態が重要かどうかがわかる査定結果となりました

最高額は95,000円ほどとのことでした。

また、中国で赤猿切手が再販されたという背景もあり、そこまで高く価格がつけられないという説明がありました。

福ちゃんでは赤猿が77,000円となっていましたので、30,000円の査定はどうしても安く感じてしまいますね…。

 

②オオパンダ(2,000円)

オオパンダ5枚セットは、2,000円での買取となりました

本来6枚セットの切手で、もし6枚揃っていたら4,000円で買い取ってくれたそうですよ!

切手はシリーズもので揃えたり、セットで売ったほうが高くなるというのは本当なのですね。

こちらは特に劣化などのお話は出ませんでしたので、状態がいい価格のようです。

 

③月に雁(1,800円)

月に雁については、1,800円の査定額となっており、他の買取サービスのほうが高く買い取ってくれるところがありました。

ネオスタなどは3,000円になっていましたので、バイセルでは月に雁の在庫などが過多になっているのかもしれないですね。

出回りすぎていることなどから、あまり高くは売れないそうです。

よくネットでは高価買取してもらえるというような話が出ていますが、やはりお店によって異なるようですね。

 

④ビードロを吹く娘(1,200円)

ビードロを吹く娘は、なんと通常切手と同じ1,200円という買取価格になってしまいました。

こちらも希少性がないことや、状態などが関係しているとのことです。

ビードロを吹く娘も月に雁も高く売れると考えていたので、少しびっくりしました。

こういった査定結果を見ると、複数店舗に査定してもらって決めるのがいいと改めて思いますよね

 

⑤その他の切手

その他、バラ切手や海外切手、日本切手などたくさんあったのですが、それらはまとめて10,000円程度となっていました。

バイセルでは、大体額面の6割~7割の査定額をつけてくれるそうですよ

たくさんのバラ切手やシート切手がまとめて10,000円というのは、少し高い感じがしました。

価格アップサービスがあった!

特にキャンペーンなど行われていなかったのですが、サービスで15,000円アップしてもらうことができました。
たくさんまとめて査定してもらうことで、こういったサービスがつくのかもしれませんね!

ただ、今回は、希望の査定額に及ばず、返送してもらうことに…。

返送してほしい旨を伝えると、快く返送の手続きをとってもらうことができました。

返送料はこちら負担となりますので、注意しましょう

 

バイセルから切手が返送されてきました!

2日後、バイセルから切手が返送されてきました。

バイセルに切手を送った時よりも、ずいぶんとコンパクトになっています…。

こんなに薄い段ボールに入るような量だったかな…?と少し不安になってしまいました

もしかすると、中身が折れ曲がっていたり無理矢理詰め込まれているんじゃないかな…?と心配になりつつ開けてみると…。

ものすごくピッタリの状態で縦・横・高さすべてキレイにおさまっていました!

念のため、切手の折れ曲がりなどがないかどうか調べてみましたが、特に異変はなくキレイな状態でした

切手は、自宅で私が梱包した時のようなプチプチに包まれていました。

さらにこの中でそれぞれが小袋に分けられており、丁寧に査定していただいた感じが伝わってきます

赤猿も綺麗に包まれており、他の切手とは分けられていました。

ビードロを吹く娘や月に雁、記念切手のシートなどは新しく袋に入れられて保管された状態で返送されてきました!

とても丁寧な梱包だったので、満足です

ブックがない状態でも折れ曲がりやずれなどがないように丁寧に返送してもらえましたし、返送料はこちら負担となるため、ブックから切手が外れた状態で送るほうが多少安くなっていいのかなと感じました。

もしかすると、バイセルが薄くて小さな段ボールに入れて返送してくれたもの、返送料のことなどを考えてのことかもしれません。

折れ曲がりなどが起きるのが気になる方は、ブックやファイルに入れて発送することをオススメします!

 

宅配買取での悪い口コミ・悪評は本当だったのか?

バイセルの宅配買取!ココがポイント

①宅配キットがあり発送が楽だった
②出張査定の時よりも査定額が低めだった
③連絡がスムーズだった
④切手を丁寧に扱ってもらえた

悪評として多くある、「査定員の知識がない」「適当に査定された」というような点には、当てはまることはありませんでした!

ですが、少し出張査定よりも査定額が安くなってしまっているような印象を受けました。

ただ、電話で査定結果を通知してくださった査定員の方の対応も丁寧でしたし、申し込みの際のオペレーターさんの対応もとても丁寧だったので、対応面では文句なしです!

 

結局、出張査定と宅配査定はどっちが便利でオススメ?

結局のところ、バイセルの出張買取と宅配買取では、出張買取のほうがオススメできます。

今回、出張査定も宅配査定も経験した上で、いくつかの項目を比較してみました。

◇出張査定と宅配査定の比較項目

❶手軽さ・・・手間がないかどうか
❷費用・・・出費がかからないかどうか
❸対応・・・対応はいいかどうか
❹査定・・・査定は丁寧かどうか、知識があるかどうか

出張買取 宅配買取
手軽さ
費用
対応
査定

この4つの項目で比較してみると、圧倒的に勝っているのは出張買取なんです。

便利かつ手軽な査定方法となっているのですが、それぞれの項目についてもう少し詳しくご説明します。

 

①出張買取のほうが手軽

まず、出張買取は、申し込みから査定完了までがとてもスムーズに進みます

こちらが何かを用意したり発送したりする必要がなく、査定してほしい切手を自宅に用意して待つだけです。

一方、宅配買取の場合には、宅配キットは用意してもらえるとは言え、梱包したり発送したりする手間がかかりますよね

その手間がない出張買取なら、忙しく生活されている方でも気軽に依頼できると言えます。

 

②出張買取なら出費がかからない

そして2つ目の項目ですが、出張買取であれば出費がかかりません。

もし出張買取に来てもらって査定額を聞いた結果、納得できなからキャンセルしたい…という時にもキャンセル料がかからないんです。

ですが、宅配買取では、キャンセル料がかからないという点は同じですが、一度バイセルへ発送した切手を返却してもらう際の返送料が必要になってきます。

大体、1,000円以上かかってきますので、ちょっとした痛手になりますよね…。

その費用がかからない出張買取のほうが、気軽に申し込みができてキャンセルも気軽にできますので助かります。

 

③出張買取のほうが対応がいい

ここでいう対応というのは、オペレーターさんから査定員の方まで幅広くかかわるバイセルの方々の対応についてです。

出張買取では、とても印象が良い査定員さんが来てくださり、丁寧に対応してもらうことができます。

ですが、宅配買取では、査定額を聞くときにのみ査定員と電話で話をすることになりますが、早口だったり聞き取りにくかったりしたため聞き返すと、やや面倒そうに対応をされたことがありました。

もちろんすべてに面倒な感じで対応されるわけではありませんでしたが、やはり顔が見える出張査定のほうが、お互いに気持ちよく取引ができるのではないかと思います。

 

④出張買取なら目の前で査定を見ることができる

そして4つ目の項目ですが、出張買取であれば自宅に査定員がきてくださるので、目の前で切手の査定の様子を見ることができます。

一方宅配買取では、当然ながら査定の様子は一切みることができませんよね。

そのため、どの程度丁寧に査定してもらえているのか、ちゃんと知識がある査定員さんが査定してくれているのかという点では心配になってしまうこともあると思います。

出張査定なら目の前で査定してもらえるため、不明なことも質問しやすいですし、どの程度丁寧に切手を扱ってくれるのかもチェックすることができますよ

ココがポイント

①出張買取のほうが手軽
②出張買取なら出費がゼロ
③出張買取のほうが対応がいい
④出張買取なら目の前で査定が見られる

以上の理由から、バイセルで切手を査定してもらいたいという方には、出張買取をオススメします。

 

バイセルに気になる質問を5つしてみた!

バイセルを利用するにあたり、気になる方が多いであろう質問を5つしてみました。

【質問1】出張査定料はかかる?

Q もし査定後の買取をお願いしない場合、出張査定料はかかりますか?

A 出張査定料は無料です!

 

【質問2】査定員の性別は選べる?

Q 訪問査定員の性別は選べますか?

A 女性のご依頼主様であれば、女性の査定員を指定することが可能です。
ただ、申し訳ありませんが男性の方は女性を指定できません。

 

【質問3】店舗や宅配買取で査定額に違いはある?

Q 訪問ではなく、バイセルの店舗に直接伺ったり、宅配で査定をお願いする場合に、査定額に変化はありますか?

A ありません。査定額は全て同じです。
ただし、宅配の場合のみ、買取が成立しなかった場合は返送料だけ依頼主様にご負担をお願いしています。

 

【質問4】自分の持ち物でないとダメ?

Q 実家の整理や離婚後の荷物整理など、自分の持ちものではないと、査定はお願いできませんか?

A 基本的に持ち主様同伴でお願いしています
ただし、遺品整理などは所有者様がお亡くなりになっている状態なので、持ち物をお任せされている方の依頼なら受け付けます。

例えばお亡くなりになった家主様のお子様などですね。
離婚の場合は、依頼者様に所有権の確認はしますが、基本的におっしゃることを信用しての査定となります。

 

【質問5】Googleレビューの悪い口コミは本当?

Q グーグルレビューが悪い口コミが多いのですが・・・実際の口コミに関してはどんな感じですか?

A 強面の人が来て、有無を言わさず物色していったというレビューに対して・・・
確かに顔の怖い社員はおります(苦笑)。
・・・ただ、彼も顔が怖いだけでとても良い人です。

バイセルは社員の研修など社員教育にはとても厳しく、他の物品の買取を迫ったりすることはまずありません
先ほどもご説明しましたように、ついでの査定はいつでも歓迎しております。

レビューにあるように、執拗に貴金属の査定を迫ったりするのはバイセルではなく個人の判断であるため、そのようなことがあった場合はすぐにバイセルまでお知らせください

 

バイセルの基本情報

買取可能切手 普通切手・記念切手
特殊切手・中国切手など
買取方法 宅配買取・出張買取
査定料 査定料、出張料
キャンセル料、手数料無料
住所 店舗なし
営業時間 24時間
電話番号 0120-542-668
URL 公式サイト

バイセルは、様々なジャンルの切手をまとめて査定してくれる買取店です。

宅配買取・出張買取での対応が可能となっており、査定料や出張料、キャンセル料など無料ですので、気軽に査定を依頼できますよ

査定員の方は切手に詳しい方ですので、価値を理解した査定額をつけてもらうことができます。

 

【出張買取】バイセルの切手買取!出張買取の流れは?

バイセルの切手買取の流れは、以下のようになっています。

step
1
公式サイトで申し込み

①バイセルの公式サイトから電話・WEBで申し込む
②切手買取の出張査定に関する詳細など説明される
③出張の訪問スケジュールを決める

step
2
査定員が訪問

①バイセルの査定員が訪問する
②査定と査定内容を説明される
③切手を査定して査定額を提示してくれる
④あなたが実際に売りたいかどうか決める

step
3
切手を売りたい場合

①査定額に納得したら、買取同意書に記載事項を記入
②査定員があなたに「クーリングオフの説明」をする
③書類の確認と承諾
④本人控えをもらったら査定員が整理整頓して退室

step
4
フォローコール

①コールセンターから電話がくる
②査定の内容の確認や疑問点などの聞き取り
③買取成約で終了

とても簡単な手順で、バイセルの切手買取の申し込みから査定までが完了します!

 

【宅配買取】バイセルの切手買取!宅配買取の流れは?

今回、実際にバイセルに宅配買取査定を依頼した際の申し込み方法について、まとめておきます。

まずは、公式サイトに行き、簡単メール申し込みのボタンをクリックします。

申し込みフォームに飛びますので、必要事項を入力していきます。

入力する内容

・氏名
・電話番号
・郵便番号
・住所
・メールアドレス
・内容(希望する段ボールのサイズや個数など)
・質問など

バイセルの査定申し込みは他の買取サービスに比べて、入力する内容がとても少ないように感じられますね

この時点で面倒に感じてしまう買取サービスもありますので、このくらいシンプルな内容だと助かります…。

ココがポイント

宅配キットが無料となっていますので、希望する段ボールのサイズや数を入力しておくことを忘れないようにしましょう!

切手買取業者人気No.1

バイセルの無料査定はコチラ

全国への出張買取が可能!

もし入力が面倒な場合には、電話でも受け付け可能となっていますよ

入力が完了し、個人情報の取り扱いなどの項目に同意のチェックを入れて申し込みを行うと、以下のような完了画面になります。

すぐに自動返信メールが送られてきます。

「担当者より折り返しの電話を~」という一文がありますが、私は電話に出られない時もあるため、念のために任意になっていたメールアドレスを入力し、内容の欄にもメールでの連絡が欲しいと書いておきました。

ですが、自動返信メール以外、メールでの連絡はこず、すぐに電話がかかってきました。

 

申し込み完了後に電話で最終受付があった

申し込みから1時間程度で電話がかかってきたのですが、大体以下のような内容の質問と確認がありました。

バイセルに聞かれたこと

・出張買取か宅配買取か
・切手は日本の切手か外国の切手か
・何枚くらいあって額面はいくらか
・一緒に送付する証明書類は何か
・宅配キットのサイズと個数
・宅配キット送付の希望日時
・貴金属やブランド品など買取依頼したいものはあるかどうか

おおまかではありますが、大体このようなことを聞かれました。

オペレーターさんは、話しやすく優しい口調の女性でした。

出張買取が前提となっている電話のようでしたので、「宅配買取希望です」としっかり伝えておかなくては、次々に話が進んでしまうので注意しましょう

ネットからの申し込みの時点で、宅配キットのサイズや個数、切手のおおまかな内容など書いていたのですが、もう一度すべて聞かれることになりましたので、申し込みの際には曖昧に書いておいても問題ないかもしれないですね

証明書類として免許証を送付する旨を伝えたところ、免許証の住所は現住所と同じかどうか、宅配キットもそこに送っていいのか等、割と細かく確認されました。

電話の最後に、貴金属やブランド品、着物などの買取も可能だが、何か売りたいものはあるかどうかという質問もありました。

「ありません」と断ると、しつこくされることなくすんなり話が終わりましたので、好印象でした

切手買取業者人気No.1

バイセルの無料査定はコチラ

オススメは出張買取!

 

バイセルでの切手買取相場は?

高く買い取ってくれる印象が強いバイセルですが、切手買取相場は一体どのくらいなのでしょうか?

 

バイセルの切手買取相場は?額面の何パーセント?

バイセルの買取相場はどうなのかといいますと、一般的には公開されていません。
ですが、買取価格や実績をみている限りでは、以下のような傾向にあるようです。

バイセルの切手買取相場

  • バラの切手で額面の50%~60%程度
  • シートの切手で額面の70%程度

これらはもちろん目安となりますので、参考程度にご覧ください。
ものによっては、額面以上の価格で買い取ってもらえることもありますよ!

 

買取価格を左右する切手の「額面」とは

先ほどの切手買取相場のところで、「額面」という言葉がでてきました。

これは、1枚の切手を使う場合の価値・価格のことで、切手の中に書かれている数字がそれにあたります。
例えば、82円切手なら82円が額面です。

ココがポイント

ちなみに、「円」で表せない「銭」などの単位が使用される明治時代の切手であれば、額面も「〇銭」となります。

 

手持ちの切手の額面を知る

切手の買取は、大体が額面と同じ価格で買い取ってもらえることが多いというイメージがあるかもしれません。
もしかすると、額面よりも大きな額で買い取ってもらえるのでは?!という期待がある方もおられるかもしれませんね。

ですが、バイセルに限らず、大体のお店が額面以下の買取相場となっています。
というのも、切手買取業者それぞれが、額面の〇%で買取るという基準を設けているためです。

例えば、50円切手が100枚あった場合には合計額面が5,000円になりますよね。
とあるお店の買取価格が額面の60%であった場合、買取価格は3,000円となるわけです。

 

バラよりもシートのほうが高い?!

バイセルに限らず、切手買取の相場としては、バラよりもシートのほうが高くなっています。

バラでたくさん持っているという方はもちろんまとめて売ることで高くなる可能性もありますし、それらの中にプレミア切手がある可能性もありますよね!

シートで持っている方はそのまま査定してもらうことで、バラよりは高い査定額となることが多いです。

 

バイセル の口コミ評判は?

バイセルを実際に利用した方の口コミ・評判について、良い口コミと悪い口コミをそれぞれ見ていきましょう!

 

バイセルの良い口コミ評判

女性

いっきに買い取ってもらいました 

自宅でずっと保管していた兄の趣味だった切手を、まとめていっきに買い取ってもらいました。額面2,000円分以上あったと思いますが、中に1枚だけ高い切手が混ざっていたようで、まとめて売ったのとプレミアの切手でとても高い買取価格を提示してもらいました。兄も満足していましたし、家族で久々に外食できました。ありがとうございました。

男性

出張買取が便利でした 

腰が悪いので一人で長時間外に行くことが難しく、たくさんの切手も売りに行けずに自宅に残っていました。近所の方からいいサービスがあると教えていただき、バイセルさんに出張買取に来ていただきました。丁寧に査定していただけましたし、何よりマナーの良い対応で好印象でした。こういったサービスはとても助かります。

男性

切手だけじゃなく 

先日、祖父の遺品整理ででてきた切手100枚程度を買い取ってもらいました。来てもらって査定してもらったんですが、こちらで何か特別整理などせずとも1枚ずつ査定してくださりありがたかったです。また、切手だけじゃなく別のものも買い取っていただけるということで、祖父の着物なども買い取ってもらいました。整理できてよかったです。

 

バイセルの悪い口コミ評判

男性

対応が… 

確か対応が早いということが売りだったように思いますが、こちらが電話しても問い合わせをしてもスムーズに買取の日時が決まらずに、イライラしてしまいました。結局電話口の方を別の方に変えていただいたところ解決しましたが、あまり気分のいいものではありませんでした。

女性

ちょっと安い? 

査定額が高いものだとばかり思っていたんですが、額面より低くなることは当たり前なのですね。それを知らなかったのがいけないのですが、少し安いな…とがっかりしてしまいました。別の業者さんにも頼もうかと思ったんですが、それ以下の価格になることがあると聞いてそのまま買い取ってもらいました。

男性

マナーがあまり 

私の雰囲気が話やすいと言いますか軽い感じがありますので仕方ないのかもしれませんが、査定員の方がずいぶんとフランクな感じで話をされ、お客様として対応されている気分ではありませんでした。接客マナーと言いますか、お客さんにあわせて話し方を変えるのはどうかな?という印象です。

切手買取業者人気No.1

バイセルの無料査定はコチラ

女性査定員指名可能!

 

バイセルで高く売れる切手は?

バイセルではどのような切手が高く売れるのでしょうか?
ここでは、バイセルで高く買い取ってくれる切手の種類と条件について、見ていきたいと思います。

 

バイセルで高く売れる切手の種類

バイセルで高く売れる切手には、以下のような種類があります。

  • 見返り美人
  • えび蔵
  • 竜文
  • 応挙のとら

など、このような切手は、プレミアと呼ばれ価値が高くなります。
バイセルでもこのようなプレミア切手は、額面以上の適正価格で買い取ってもらうことができますよ!

もちろんこれら以外にも高価買取となる切手はたくさんあります。

以下、上記の切手の中からいくつかご紹介します。

 

見返り美人

(https://marumatestore.com/?pid=583755より引用)

見返り美人切手の発行は、1948年の11月29日です。

150万枚が発行されている特殊切手なのですが、あまり発行部数が多くなかったことから、発売から約一週間ほど経った頃にはすでに額面以上のプレミア価格にて取引されていました。

当時もプレミアの価値があった切手ですが、今でもその価値は高く、バラ切手で4,000円前後の買取価格が相場となっています

5枚綴りのシートとなればさらに価格が上がり、買取相場は15,000円ほどとなります。

 

えび蔵

(Amazonより引用)

1956年11月1日の切手趣味週間に発行された切手です。
江戸歌舞伎を代表する役者 市川えび蔵を描いた、東洲斎写楽の浮世絵で、大型の切手です。

発行枚数は550万枚と多くあるものの、プレミア切手として現在も人気を集めています。

通常バラで200円程度の査定額となりますが、10面シートで状態が良ければ、3,000円前後で買い取ってもらえることもありますよ

 

ビードロを吹く娘

(https://www.yushu.co.jp/shop/g/g196315/より引用)

1955年、切手趣味週間の5回目に発行されたプレミア切手です。
発行枚数は550万枚で、喜多川歌麿が描いた浮世絵が図柄となっている特徴的な切手です。

バラの切手であれば、美品で600円前後となり、シートの切手であれば5,000円前後の買取相場となっています

今回の査定ではやや安くなっていましたが、美品であれば高く買い取りが可能です。

 

月に雁

(https://marumatestore.com/?pid=583756より引用)

1949年に発行されたプレミア切手です。
歌川広重が絵描いた「月に雁」が図柄となっており、プレミア切手の代表格でもあります。

バラの切手でも、状態のいいものであれば7000円前後の買取相場となります。

また、こちらも今回は安くなっていましたが、5枚で1シートのものであれば、状態によっては30,000円前後の買取相場となりますよ!

 

バイセルで高く売れる切手の3つの条件

上記のような切手の種類がおもに高価買取となる切手なのですが、他にも色々と高く売れる切手の条件があります。

そのいくつかの条件をご紹介します。

 

1.台紙貼りで査定してもらう

台紙貼りにして査定してもらうと、買取価格が高くなることがあります

台紙貼りとは、A4サイズなど決まったサイズの紙に、同じ切手を貼り付けたものをいいます。
50枚、100枚など数を決めて、同じ額面の切手を貼ります。

この状態であれば、郵便局で料金別納郵便の支払いに使用することができるため、会社からの需要が多くあるということで買取価格が上がりやすいのです。

ひと手間かかりますが、少しでも高くしたいという場合には有効です。
ただ、買取に関する内容は変動しますので、バラそのままの状態がいいのかどうか、バイセルに一度問い合わせてみることをおすすめします。

 

2.保管状態をよくしておく

なんでもそうですが、何か「物」を買い取ってもらう際には、保存状態が大切になりますよね。
実は切手も、査定額を高くするには保管状態がとても大切です。

通常の切手もそうですが、記念切手やプレミア切手となると、発行された時の状態に近いものほど価値が高まります。

そのため、焼けがあったりシミや黄ばみがあるという場合には、いくらプレミア切手でも買取価格が下がってしまいます。

ファイルに入れていても湿気などの関係で劣化してしまいますので、保管状態をよくしておくことは難しいです…。

そのため、切手の状態が悪くならないうちに、早めに売ってしまうのも一つのポイントですよね!

 

3.切手の裏面の糊落ちやヒンジ跡がないものを!

古い切手は、どうしても切手の裏の糊がはがれてしまいますよね…。

この切手の裏面の糊落ちは、状態が悪いものとして判定されてしまうことが多々ありますので、買い取ってもらう前に糊落ちがないかどうかもチェックしておくようにしましょう

また、スタンプブックなどでコレクションする場合に使用される「ヒンジ」の跡が、切手の価値を下げてしまうことに繋がります。

無理やりはがそうとすると、切手が破れてしまうこともありますので、そのままの状態で買い取りに出したほうが無難です。

詳しい取り扱いについては、バイセルに直接聞いてみると安心です。

 

まとめ

バイセルに切手買取に出してみた実際の流れや査定額などご紹介しましたが、いかがでしたか?

ココがポイント

バイセルの悪評を検証してみた結果、よくある悪評にあてはまる点は一つもなく、とても利用しやすいお店であることが分かりました。

目の前で査定してもらえて、キャンセル料もかからず、自宅で待っているだけということで手間もかからないので、出張買取で切手を査定してもらうというのはとてもオススメできます

出張査定と宅配査定で迷っている方は、出張査定を試してみてくださいね!

 

-切手買取業者

Copyright© 【全10社比較】切手買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.